2023.11.26

コービーが“現役最後のアウェーゲーム”で着用したユニフォームとシューズが競売へ

2016年4月のサンダー戦でプレーしたコービー[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月25日(現地時間24日、日付は以下同)。『SCP Auctions』へ、コービー・ブライアントが着用したユニフォームとシューズが12月3日までオークションにかけられていると現地メディア『CBS Sports』などが報じた。

 今回のオークションで出品されているのは、コービーの現役最後となった2015-16シーズンのもの。キャリア最後のアウェーゲームとなった2016年4月12日のオクラホマシティ・サンダー戦で着用したユニフォームとナイキの「Kobe 11 Elite Lows」となる。

 当時の本拠地チェサピークエナジー・アリーナで行われたこの試合は、ホームのサンダーが112-79でレイカーズに快勝。コービーは18分57秒の出場でフィールドゴール成功率33.3パーセント(4/12)の計13得点に1リバウンド1スティールをマーク。

 NBAキャリア20シーズンをレイカーズへ捧げたコービーは、5度のリーグ制覇を達成したスーパースター。同チームにおいて数多くの球団最多記録を保持しており、2020年1月末にヘリコプター墜落事故によって帰らぬ人となったものの、依然として世界中のバスケットボールプレーヤーたちへ大きな影響を与えている。

 気になる落札予想価格だが、ユニフォームが50万ドル(約7450万円)、シューズが10万ドル(約1490万円)と推定されており、総額で60万ドル(約8940万円)という高額とのこと。この価格からさらに上昇するかもしれないだけに、今後の動向に注目していきたいところだ。

BASKETBALLKING VIDEO