2023.11.29

【NBAカップ戦】ウェストの準々決勝進出はレイカーズ、キングス、ペリカンズ、サンズ

レイカーズのレブロン(右)とサンズのデュラント(左)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月29日(現地時間28日、日付は以下同)。NBAは「インシーズン・トーナメント」(NBAカップ戦)のグループステージ最終日を終え、ウェスタン・カンファレンスでもグループステージを突破した4チームが決まった。

 ウェスト首位は、グループAを4戦無敗で終えたロサンゼルス・レイカーズ(得失点差+74)、続く2位に入ったのは29日にゴールデンステイト・ウォリアーズとの死闘を制し、グループCを4戦全勝で終えたサクラメント・キングス(得失点差+30)。3位はグループBでトップの3勝1敗をマークしたニューオーリンズ・ペリカンズ(得失点差+33)となった。

 各グループの2位以下のチームで最も成績が良かったワイルド カード(4位)には、フェニックス・サンズ(得失点差+34/グループA)とミネソタ・ティンバーウルブズ(得失点差+±0/グループC)が3勝1敗で並び、得失点差で上回ったサンズが準々決勝への切符を獲得。

 30日以降はレギュラーシーズンの試合が展開されるのだが、このインシーズン・トーナメントは12月5日、6日に準々決勝が行われる。一発勝負のノックアウトトーナメントで、ウェストは5日にペリカンズ対キングス(右側がホーム)、6日にはサンズ対レイカーズ(ホーム)が対戦し、準決勝進出チームが決まることとなる。

 特にサンズとレイカーズは同じグループAに所属しており、すでにこのインシーズン・トーナメントで対戦してレイカーズが勝利。サンズにはケビン・デュラントデビン・ブッカーブラッドリー・ビール、レイカーズにはレブロン・ジェームズアンソニー・デイビスというスーパースターが在籍しており、渡邊雄太(サンズ)と八村塁(レイカーズ)による日本人対決も実現するかもしれないだけに必見だ。

BASKETBALLKING VIDEO