2024.01.26

NBAオールスターゲームの先発陣が発表…レブロンが歴代最多20度目の選出

20年連続の球宴入りとなったレブロン[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 1月26日(現地時間25日、日付は以下同)。2月19日にインディアナ州インディアナポリスにあるゲインブリッジ・フィールドハウスで開催される「NBAオールスターゲーム2024」へスターターとして出場する選手たちが発表された。

 オールスターゲームのスターターは、先日まで行われていたファン投票が50パーセント、選手投票とメディア投票が各25パーセントの割合を占め、ウェスタン・カンファレンス、イースタン・カンファレンスのバックコートから2選手、フロントコートから3選手が選出。この日発表された各カンファレンスのスターターは下記のとおり。
※以降所属チーム名は略称、*=キャプテン

NBAオールスターゲーム2024 スターター一覧

・ウェスタン・カンファレンス
<フロントコート>
レブロン・ジェームズ(レイカーズ/20年連続20回目)*
ケビン・デュラント(サンズ/4年連続計14回目)
ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ/6年連続6回目)

<バックコート>
ルカ・ドンチッチ(マーベリックス/5年連続5回目)
シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー/2年連続2回目)

・イースタン・カンファレンス
<フロントコート>
ヤニス・アデトクンボ(バックス/8年連続8回目)*
ジョエル・エンビード(シクサーズ/7年連続7回目)
ジェイソン・テイタム(セルティックス/5年連続5回目)

<バックコート>
タイリース・ハリバートン(ペイサーズ/2年連続2回目)
デイミアン・リラード(バックス/2年連続計8回目)

 今回のオールスター選出により、レブロンは通算20度目となり、カリーム・アブドゥル・ジャバー(元レイカーズほか/19度)を抜き、NBA史上最多記録を塗り替え、新たな歴史を作った。

 ウェストではサンズの得点源デュラント、昨シーズンのファイナルMVPヨキッチ、マブスを引っ張るドンチッチ、サンダーの主砲ギルジャス・アレクサンダーが選出。特にデュラントは過去3年連続でケガのため球宴へ出場できていないだけに、今年プレーできるかどうか注目したい。

 なお、ドンチッチとギルジャス・アレクサンダーが先発バックコートに入ったため、ステフィン・カリー(ウォリアーズ)が落選。カリーは過去9度オールスターに選ばれており、昨年はケガで欠場したとはいえ、いずれもスターター選出だった。

 イーストではフロントコートはアデトクンボ、エンビード、テイタムのオールスター常連組、バックコートではホスト役を務めるペイサーズのハリバートン、今シーズンからバックスへ加入したリラードが通算8度目で初のスターター入りを飾っている。

 気になるリザーブ枠の発表は2月2日。NBAチームのコーチたちによる投票で、各カンファレンスから7名、計14名が発表されることとなる。もしケガなどで欠場になった場合は、NBAコミッショナーのアダム・シルバーがその代替選手を選定していくこととなる。

BASKETBALLKING VIDEO