2024.03.03

第4Qに猛追を許したグリズリーズが延長戦でブレイザーズに黒星…渡邊雄太は出場なし

ベンチでエースのジャ・モラント(左)らと試合を見守った渡邊(右)[写真]=小林靖
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月3日(現地時間2日)、NBAのレギュラーシーズンが行われ、渡邊雄太が所属するメンフィス・グリズリーズは、ポートランド・トレイルブレイザーズとホームで対戦した。

 2日に行われたブレイザーズ戦に92-122で敗れ、4連敗を喫したグリズリーズは、同一カードによる連戦に臨んだ。試合開始からビンス・ウィリアムズJr.が得点を量産し、第1クォーターだけで13得点と奮起するも、20-25と追いかける展開に。しかし、続く第2クォーターではGG・ジャクソンらの得点を中心に追い上げを見せると、51-47と逆転して試合を折り返した。

 迎えた第3クォーター、サンティ・アルダマが3本の3ポイントを沈めると、グリズリーズが試合を優位に進め、78-61と点差を拡大。しかし、第4クォーターではブレイザーズに反撃を許すと、試合終了間際に95-95の同点とされてオーバータイムへ。延長戦ではブレイザーズのダラーノ・バントンに8得点を奪われ、最後は100-107で敗れた。

 勝利したブレイザーズは、アンファニー・サイモンズが30得点7リバウンド7アシストとチームをけん引。一方、5連敗となったグリズリーズは、ウィリアムズJr.とアルダマがともに21得点8リバウンドと存在感を示した。また、渡邊の出場機会はなく、ベンチでチームの戦いを見守った。

■試合結果
メンフィス・グリズリーズ 100-107 ポートランド・トレイルブレイザーズ
MEM|20|31|27|17| 5|=100
POR|25|22|14|34|12|=107

BASKETBALLKING VIDEO