2024.04.16

ドンチッチが初の得点王、サボニスやハリバートンらが輝く/2023-24スタッツリーダーズ

ドンチッチが今季の得点王となった[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 NBAの2023-24レギュラーシーズンは4月15日(現地時間14日)に幕を下ろした。全30チームが82試合をこなし、約6カ月間に計1230試合が繰り広げられ、スタッツリーダーたちも決定した。

 今シーズンの主要項目別のスタッツリーダーズとTOP3は下記のとおり。今年1月にNBA歴代4位タイの73得点をマークしたダラス・マーベリックスルカ・ドンチッチがキャリア6年目で初の得点王、サクラメント・キングスドマンタス・サボニスは2シーズン連続でリバウンド王となり、インディアナ・ペイサーズタイリース・ハリバートンがアシスト王に初めて輝くなど、今シーズンも多くのスタッツリーダーたちが誕生した。
※以降チーム名は略称、%=パーセント

■2023-24シーズン スタッツリーダーズとトップ3

<平均出場時間>
1位.デマー・デローザン(ブルズ):37.8分
2位.タイリース・マクシー(シクサーズ):37.5分
3位.ルカ・ドンチッチ(マーベリックス):37.5分

<平均得点>
1位.ルカ・ドンチッチ(マーベリックス):33.9得点
2位.ヤニス・アデトクンボ(バックス):30.4得点
3位.シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー):30.1得点

<平均リバウンド>
1位.ドマンタス・サボニス(キングス):13.7本
2位.ルディ・ゴベア(ウルブズ):12.9本
3位.アンソニー・デイビスレイカーズ):12.6本

リバウンド部門は2シーズン連続でサボニスが1位[写真]=Getty Images

<平均アシスト>
1位.タイリース・ハリバートン(ペイサーズ):10.9本
2位.ルカ・ドンチッチ(マーベリックス):9.8本
3位.ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ):9.0本

<平均スティール>
1位.ディアロン・フォックス(キングス):2.03本
2位.シェイ・ギルジャス・アレクサンダー(サンダー):2.00本
3位.マティース・サイブル(ブレイザーズ):1.74本

<平均ブロック>
1位.ビクター・ウェンバンヤマ(スパーズ):3.58本
2位.ウォーカー・ケスラー(ジャズ):2.41本
3位.ブルック・ロペス(バックス):2.39本

<フィールドゴール成功率>
1位.ダニエル・ギャフォード(マーベリックス):72.5%
2位.ルディ・ゴベア(ウルブズ):66.1%
3位.イビツァ・ズバッツ(クリッパーズ):64.9%

3ポイントシュート成功率>
1位.グレイソン・アレン(サンズ):46.1%
2位.ルーク・ケナード(グリズリーズ):45.0%
3位.マイク・コンリー(ウルブズ):44.2%

3ポイントシュート成功数>
1位.ステフィン・カリー(ウォリアーズ):357本
2位.ルカ・ドンチッチ(マーベリックス):284本
3位.ドンテ・ディビンチェンゾ(ニックス):283本

カリーはキャリア2番目に多い本数を沈めた[写真]=Getty Images

<フリースロー成功率>
1位.クレイ・トンプソン(ウォリアーズ):92.7%
2位.ステフィン・カリー(ウォリアーズ):92.3%
3位.ボグダン・ボグダノビッチ(ホークス):92.1%

<ダブルダブル>
1位.ドマンタス・サボニス(キングス):77回
2位.ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ):68回
3位.アンソニー・デイビスレイカーズ):64回

トリプルダブル
1位.ドマンタス・サボニス(キングス):26回
2位.ニコラ・ヨキッチ(ナゲッツ):25回
3位.ルカ・ドンチッチ(マーベリックス):21回

BASKETBALLKING VIDEO