2024.04.24

ナゲッツに2連敗を喫したレイカーズ…守備巧者バンダービルトが第3戦で復帰か?

バンダービルト(左)がレブロン(右)をサポートできるか?[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 ウェスタン・カンファレンス第7シードで「NBAプレーオフ2024」へ進出したロサンゼルス・レイカーズは、第2シードのデンバー・ナゲッツとのファーストラウンド2戦を終えて2連敗となった。

 ニコラ・ヨキッチジャマール・マレーというリーグ最高級のデュオを擁する昨シーズンの優勝チームに対して、レイカーズは「NBAプレーオフ2023」のカンファレンス・ファイナル(4戦全敗)を含めてこれで10連敗。

 4月21日(現地時間20日、日付は以下同)の第1戦は前半で12点、23日の第2戦では第3クォーター途中で20点差をつけていたのだが、そのリードを守り切れずに敗戦。特に第2戦はマレーのミッドレンジ・ジャンパーがブザービーターで決まり、99-101の惜敗となった。

 両チームによるシリーズは、会場をボール・アリーナからクリプトドットコム・アリーナへ移し、レイカーズのホームで26日に第3戦、28日に第4戦が行われる。特に第3戦を落とせば0勝3敗でシリーズ決着に王手がかかってしまうだけに、レイカーズは是が非でも勝っておきたい一戦となる。

 そうしたなか、第3戦に向けてレイカーズジャレッド・バンダービルトクリスチャン・ウッドが戦列復帰を飾ることを目指していると『ESPN』が報道。バンダービルトは右足を痛めたことで、今年2月2日のボストン・セルティックス戦を最後に離脱、ウッドも左ヒザを負傷したことでオールスターブレイク後から離脱し、手術も受けたことでここまで欠場していた。

 203センチ97キロのバンダービルトは、相手チームの得点源を執拗に追いかけ、動きを封じるチーム随一のペリメーターディフェンダー。203センチ97キロのウッドはフロントコートの層を厚くすることが期待できる。

 両選手は2カ月以上も試合から遠ざかっているため、もし復帰できたとしてもすぐさまフル稼働できるかどうかは微妙。だがチームは2連敗中だけに、両選手がアクティブロスター入りすることで、レブロン・ジェームズアンソニー・デイビスを助けることは十分できるのではないだろうか。

BASKETBALLKING VIDEO