18時間前

【4月23日更新】ロサンゼルス・レイカーズ 2023-24シーズン 試合日程、試合結果、八村塁スタッツ一覧

国内外のバスケ情報をお届け!

八村塁所属ロサンゼルス・レイカーズの2023-24シーズン試合日程。八村の成績一覧

 NBAキャリア5年目の2023-24シーズン、レイカーズの試合日程、試合結果、八村のスタッツは以下のとおり。

■10月|八村塁 2023年10月の成績

八村塁 2023年10月の成績

 プレシーズンゲームでは先発出場もあった八村塁。レギュラーシーズンが始まるとベンチスタートが主となり、プレータイムも限られることに。フェニックス・サンズに所属する渡邊雄太との史上6度目となる日本人対決には勝利するも、10月31日のオーランド・マジック戦で左目を負傷。加えて脳震とうの診断も受け、11月初旬は欠場を余儀なくされることに。

10月試合成績
・10月25日 vsデンバー・ナゲッツ 107-119●
14分38秒/6得点/3リバウンド/フィールドゴール成功率30.0%(10本中3本)/3ポイントシュート成功率0%(3本中0本)

・10月27日 vsフェニックス・サンズ 100-95○
12分29秒/7得点/1ブロック/1スティール/フィールドゴール成功率66.7%(3本中2本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)/フリースロー成功率100%(2本中2本)

・10月30日 vsサクラメント・キングス 127-132●
17分16秒/11得点/6リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率50.0%(6本中3本)/3ポイントシュート成功率50.0%(4本中2本)/フリースロー成功率75.0%(4本中3本)

・10月31日 vsオーランド・マジック 106-103○
欠場(左目打撲)

■11月|八村塁 2023年11月の成績

八村塁 2023年11月の成績

 11月初旬は脳震とうのため欠場した八村。しかし、復帰戦となったヒューストン・ロケッツ戦ではベンチスタートながらチーム最多24得点を記録。先発に抜擢される試合もあるなど着実にプレータイムを獲得し、インシーズン・トーナメントでの連勝にも貢献していたが、23日のダラス・マーベリックス戦で負傷。鼻骨骨折のため再び戦列を離れることに。

11月試合成績
・11月2日 vsロサンゼルス・クリッパーズ 130-125○
欠場(脳震とう)

・11月5日 vsオーランド・マジック 101-120●
欠場(脳震とう)

・11月7日 vsマイアミ・ヒート 107-108●
欠場(脳震とう)

・11月9日 vsヒューストン・ロケッツ 94-128●
25分34秒/24得点/8リバウンド/2アシスト/1ブロック/2スティール/フィールドゴール成功率71.4%(14本中10本)/3ポイントシュート成功率66.7%(3本中2本)/フリースロー成功率40.0%(5本中2本)

・11月11日 vsフェニックス・サンズ 122-119○
20分27秒/7得点/3リバウンド/1アシスト/1ブロック/4スティール/フィールドゴール成功率50.0%(6本中3本)/3ポイントシュート成功率33.3%(3本中1本)/フリースロー成功率0%(1本中0本)

・11月13日 vsポートランド・トレイルブレイザーズ 116-110○
35分58秒/19得点/5リバウンド/2アシスト/2スティール/フィールドゴール成功率60.0%(10本中6本)/3ポイントシュート成功率33.3%(3本中1本)/フリースロー成功率100.0%(6本中6本)

・11月15日 vsメンフィス・グリズリーズ 134-107○
23分50秒/23得点/3リバウンド/0アシスト/0スティール/フィールドゴール成功率80.0%(10本中8本)/3ポイントシュート成功率100%(3本中3本)/フリースロー成功率100%(4本中4本)

・11月16日 vsサクラメント・キングス 94-128●
17分48秒/5得点/フィールドゴール成功率40.0%(5本中2本)/3ポイントシュート成功率100%(1本中1本)

・11月18日 vsポートランド・トレイルブレイザーズ 107-95○
27分40秒/7得点/5リバウンド/2アシスト/フィールドゴール成功率60.0%(5本中3本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)

・11月20日 vsヒューストン・ロケッツ 105-104○
32分9秒/11得点/4リバウンド/2アシスト/2スティール/フィールドゴール成功率40.0%(10本中4本)/フリースロー成功率75.0%(4本中3本)

・11月22日 vsユタ・ジャズ 131-99○
28分27秒/12得点/6リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率30.8%(10本中4本)/3ポイントシュート成功率40.0%(5本中2本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・11月23日 vsダラス・マーベリックス 101-104●
25分48秒/9得点/3リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率36.4%(11本中4本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)

・11月26日 vsクリーブランド・キャバリアーズ 121-115○
欠場(鼻骨骨折)

・11月28日 vsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 94-138●
欠場(鼻骨骨折)

・11月30日 vsデトロイト・ピストンズ 133-107○
欠場(鼻骨骨折)

■12月|八村塁 2023年12月の成績

八村塁 2023年12月の成績

 鼻骨骨折のため戦線を離脱した八村。離脱中に移籍の噂が流れるなど、落ち着かない日々を過ごすことに。復帰後は黒いフェイスマスクを着用した“バットマン”スタイルでも注目を集めた。10日にはインディアナ・ペイサーズとのインシーズン・トーナメント決勝を制し、NBAでの初タイトルを獲得。また、自身初のクリスマスゲームを経験するなど、初めて尽くしの月となった。

12月試合成績

・12月1日 vsオクラホマシティ・サンダー 110-133●
欠場(鼻骨骨折)

・12月3日 vsヒューストン・ロケッツ 107-97○
出場なし

・12月6日 vsフェニックス・サンズ 106-103○
21分26秒/7得点/2リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率37.5%(8本中3本)/3ポイントシュート成功率25.0%(4本中1本)

・12月8日 vsニューオーリンズ・ペリカンズ 133-89○
21分21秒/12得点/1リバウンド/2アシスト/フィールドゴール成功率55.6%(9本中5本)/3ポイントシュート成功率33.3%(3本中1本)/フリースロー成功率50.0%(2本中1本)

・12月10日 vsインディアナ・ペイサーズ 123-109○
8分37秒/0得点/2リバウンド/フィールドゴール成功率0%(1本中0本)

・12月13日 vsダラス・マーベリックス 125-127●
28分31秒/7得点/3リバウンド/2アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率33.3%(9本中3本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)

・12月14日 vsサンアントニオ・スパーズ 122-119○
24分12秒/13得点/7リバウンド/1アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率60.0%(10本中6本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)

・12月16日 vsサンアントニオ・スパーズ 125-129●
34分9秒/20得点/5リバウンド/4アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率53.3%(15本中8本)/3ポイントシュート成功率0%(5本中0本)/フリースロー成功率80.0%(5本中4本)

・12月19日 vsニューヨーク・ニックス 109-114●
17分18秒/8得点/2リバウンド/フィールドゴール成功率50.0%(6本中3本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)/フリースロー成功率100%(1本中1本)

・12月21日 vsシカゴ・ブルズ 108-124●
15分49秒/5得点/5リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率22.2%(9本中2本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)

・12月22日 vsミネソタ・ティンバーウルブズ 111-118●
33分30秒/18得点/4リバウンド/1スティール/フィールドゴール成功率58.3%(12本中7本)/3ポイントシュート成功率40.0%(5本中2本)/フリースロー成功率33.3%(6本中2本)

・12月24日 vsオクラホマシティ・サンダー 129-120○
29分35秒/21得点/6リバウンド/2アシスト/2スティール/フィールドゴール成功率57.1%(14本中8本)/3ポイントシュート成功率60.0%(5本中3本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・12月26日 vsボストン・セルティックス 115-126●
29分3秒/12得点/3リバウンド/フィールドゴール成功率35.7%(14本中5本)/3ポイントシュート成功率22.2%(9本中2本)

・12月29日 vsシャーロット・ホーネッツ 133-112○
28分/17得点/4リバウンド/1アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率58.3%(12本中7本)/3ポイントシュート成功率0%(1本中0本)/フリースロー成功率100.0%(3本中3本)

・12月31日 vsミネソタ・ティンバーウルブズ 106-108●
17分3秒/5得点/1リバウンド/フィールドゴール成功率25.0%(8本中2本)/3ポイントシュート成功率0%(1本中0本)/フリースロー成功率100.0%(1本中1本)

■1月|八村塁 2024年1月の成績

八村塁 2024年1月の成績

 八村は日本時間1月1日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦で負傷交代。左ふくらはぎの肉離れで戦線離脱となり、チームも八村の離脱中に勝率5割を切るなど苦戦を強いられた。それでも14日に復帰してからの八村は、少ないシュート試投数で確実に得点を稼ぐ効率の良さが際立つ活躍ぶりでチームに貢献。アジア出身選手では2人目となるレギュラーシーズン通算3000得点を達成するなど、着実に存在感を高めていった。

1月試合成績

・1月1日 vsニューオーリンズ・ペリカンズ 109-129●
7分36秒/4得点/1リバウンド/1アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率100.0%(1本中1本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・1月4日 vsマイアミ・ヒート 96-110●
欠場(肉離れ)

・1月6日 vsメンフィス・グリズリーズ 113-127●
欠場(肉離れ)

・1月8日 vsロサンゼルス・クリッパーズ 106-103○
欠場(肉離れ)

・1月10日 vsトロント・ラプターズ 132-131○
欠場(肉離れ)

・1月12日 vsフェニックス・サンズ 109-127●
欠場(肉離れ)

・1月14日 vsユタ・ジャズ 132-125●
18分42秒/17得点/3リバウンド/1アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率50.0%(12本中6本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中0本)/フリースロー成功率83.3%(6本中5本)

・1月16日 vsオクラホマシティ・サンダー 112-105○
20分9秒/12得点/3リバウンド/2ブロック/フィールドゴール成功率62.5%(8本中5本)/3ポイントシュート成功率66.7%(3本中2本)

・1月18日 vsダラス・マーベリックス 127-110○
22分5秒/6得点/4リバウンド/1アシスト/2スティール/フィールドゴール成功率33.3%(6本中2本)/3ポイントシュート成功率25.0%(4本中1本)/フリースロー成功率50.0%(2本中1本)

・1月20日 vsブルックリン・ネッツ 112-130●
15分28秒/0得点/2リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率0%(6本中0本)/3ポイントシュート成功率0%(3本中0本)

・1月22日 vsポートランド・トレイルブレイザーズ 134-110○
22分48秒/9得点/2リバウンド/2アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率28.6%(7本中2本)/3ポイントシュート成功率33.3%(3本中1本)/フリースロー成功率80.0%(5本中4本)

・1月24日 vsロサンゼルス・クリッパーズ 116-127●
29分44秒/11得点/3リバウンド/2アシスト/1ブロック/1スティール/フィールドゴール成功率62.5%(8本中5本)/3ポイントシュート成功率100.0%(1本中1本)

・1月26日 vsシカゴ・ブルズ 141-132○
19分21秒/10得点/3リバウンド/2アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率100.0%(3本中3本)/3ポイントシュート成功率100.0%(2本中2本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・1月28日 vsゴールデンステイト・ウォリアーズ 145-144○
17分51秒/11得点/4リバウンド/フィールドゴール成功率100.0%(4本中4本)/3ポイントシュート成功率100.0%(1本中1本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・1月30日 vsヒューストン・ロケッツ 119-135●
22分17秒/16得点/5リバウンド/1アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率80.0%(5本中4本)/3ポイントシュート成功率66.7%(3本中2本)/フリースロー成功率75.0%(8本中6本)

・1月31日 vsアトランタ・ホークス 119-135●
23分29秒/16得点/4リバウンド/2スティール/フィールドゴール成功率63.6%(11本中7本)/3ポイントシュート成功率50.0%(4本中2本)/フリースロー成功率0%(2本中0本)

■2月|八村塁 2024年2月の成績

八村塁 2024年2月の成績

 着実に存在感を高めていた八村は、2月に入り完全にスタートとして定着。引き続き高いフィールドゴール成功率、3ポイント成功率を記録し続け、15日のユタ・ジャズ戦ではキャリアハイの36得点をマークするなど躍動。同試合ではアンソニー・デイビスも37得点を記録しており、シャキール・オニールとコービー・ブライアント以来となる「レイカーズのチームメートとして、ともに35得点以上をマークする」という偉業を達成。名実ともに飛躍の月となった。

2月試合成績

・2月2日 vsボストン・セルティックス 114-105○
33分8秒/15得点/8リバウンド/4アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率35.7%(14本中5本)/3ポイントシュート成功率50.0%(6本中3本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・2月4日 vsニューヨーク・ニックス 113-105○
19分28秒/7得点/4リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率60.0%(5本中3本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中0本)/フリースロー成功率50.0%(2本中1本)

・2月6日 vsシャーロット・ホーネッツ 124-118○
29分13秒/9得点/5リバウンド/1スティール/フィールドゴール成功率66.7%(6本中4本)/3ポイントシュート成功率33.3%(3本中1本)

・2月9日 vsデンバー・ナゲッツ 106-114●
37分31秒/2得点/4リバウンド/1ブロック/フィールドゴール成功率20.0%(5本中1本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中0本)

・2月10日 vsニューオーリンズ・ペリカンズ 139-122○
36分51秒/21得点/5リバウンド/1アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率69.2%(13本中9本)/3ポイントシュート成功率40.0%(5本中2本)/フリースロー成功率50.0%(2本中1本)

・2月14日 vsデトロイト・ピストンズ 125-111○
30分5秒/15得点/5リバウンド/2アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率70.0%(10本中7本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中1本)/フリースロー成功率25.0%(4本中1本)

・2月15日 vsユタ・ジャズ 138-122○
33分38秒/36得点/2リバウンド/1アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率68.4%(19本中13本)/3ポイントシュート成功率75.0%(8本中6本)/フリースロー成功率80.0%(5本中4本)

・2月23日 vsゴールデンステイト・ウォリアーズ 110-128●
32分0秒/8得点/4リバウンド/1アシスト/1スティール/2ブロック/フィールドゴール成功率37.5%(8本中3本)/3ポイントシュート成功率25.0%(4本中1本)/フリースロー成功率50.0%(2本中1本)

・2月24日 vsサンアントニオ・スパーズ 123-118○
31分37秒/17得点/7リバウンド/2スティール/1ブロック/フィールドゴール成功率63.6%(11本中7本)/3ポイントシュート成功率75.0%(4本中3本)

・2月26日 vsフェニックス・サンズ 113-123●
26分6秒/13得点/4リバウンド/フィールドゴール成功率55.6%(9本中5本)/3ポイントシュート成功率100.0%(2本中2本)/フリースロー成功率100.0%(1本中1本)

・2月29日 vsロサンゼルス・クリッパーズ 116-112○
29分27秒/17得点/2リバウンド/1スティール/フィールドゴール成功率53.3%(15本中8本)/3ポイントシュート成功率20.0%(5本中1本)

■3月|八村塁 2024年3月の成績

八村塁 2024年3月の成績

 3月も名門レイカーズでスターティング5の一人として活躍する八村。引き続き高いシュート成功率を維持し、3ポイント成功率ではリーグのトップ10入りを果たす。相手チームからの警戒も強まるなか、28日に行われた相性の良いグリズリーズとの試合では、キャリアハイとなる7本の3ポイントを沈め、32得点10リバウンドと圧巻の活躍を見せた。

3月試合成績

・3月1日 vsワシントン・ウィザーズ 123-118○
35分9秒/8得点/7リバウンド/1アシスト/2スティール/フィールドゴール成功率36.4%(11本中4本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中0本)

・3月3日 vsデンバー・ナゲッツ 114-124●
36分50秒/23得点/3リバウンド/2アシスト/フィールドゴール成功率66.7%(15本中10本)/3ポイントシュート成功率75.0%(4本中3本)

・3月5日 vsオクラホマシティ・サンダー 116-104○
21分34秒/7得点/1リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率37.5%(8本中3本)/3ポイントシュート成功率33.3%(3本中1本)/フリースロー成功率0%(2本中0本)

・3月7日 vsサクラメント・キングス 120-130●
32分39秒/29得点/2リバウンド/2スティール/1ブロック/フィールドゴール成功率76.5%(17本中13本)/3ポイントシュート成功率60.0%(5本中3本)

・3月9日 vsミルウォーキー・バックス 123-122○
38分2秒/12得点/5リバウンド/2アシスト/フィールドゴール成功率31.3%(16本中5本)/3ポイントシュート成功率16.7%(6本中1本)/フリースロー成功率50.0%(2本中1本)

・3月11日 vsミネソタ・ティンバーウルブズ 120-109○
23分51秒/15得点/2リバウンド/3アシスト/フィールドゴール成功率50.0%(10本中5本)/3ポイントシュート成功率60.0%(5本中3本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・3月14日 vsサクラメント・キングス 107-120●
35分53秒/20得点/3リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率81.8%(11本中9本)/3ポイントシュート成功率66.7%(3本中2本)

・3月17日 vsゴールデンステイト・ウォリアーズ 121-128●
29分31秒/14得点/4リバウンド/2アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率70.0%(10本中7本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中0本)

・3月19日 vsアトランタ・ホークス 136-105○
25分55秒/17得点/3リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率70.0%(10本中7本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・3月23日 vsフィラデルフィア・セブンティシクサーズ 101-94○
24分25秒/14得点/7リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率40.0%(10本中4本)/3ポイントシュート成功率33.3%(3本中1本)/フリースロー成功率83.3%(6本中5本)

・3月25日 vsインディアナ・ペイサーズ 150-145○
30分23秒/9得点/5リバウンド/1アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率50.0%(8本中4本)/3ポイントシュート成功率25.0%(4本中1本)

・3月27日 vsミルウォーキー・バックス 128-124○
38分40秒/16得点/14リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率50.0%(14本中7本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中0本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・3月28日 vsメンフィス・グリズリーズ 136-124○
35分37秒/32得点/10リバウンド/1アシスト/2ブロック/フィールドゴール成功率78.6%(14本中11本)/3ポイントシュート成功率87.5%(8本中7本)/フリースロー成功率75.0%(4本中3本)

・3月30日 vsインディアナ・ペイサーズ 90-109●
31分17秒/14得点/フィールドゴール成功率50.0%(10本中5本)/3ポイントシュート成功率50.0%(4本中2本)/フリースロー成功率100%(2本中2本)

■4月|八村塁 2024年4月の成績

八村塁 2024年4月の成績

4月試合成績

・4月1日 vsブルックリン・ネッツ 116-104○
37分23秒/20得点/10リバウンド/4アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率66.7%(12本中8本)/3ポイントシュート成功率25.0%(4本中1本)/フリースロー成功率75.0%(4本中3本)

・4月3日 vsトロント・ラプターズ 128-111○
25分53秒/14得点/4リバウンド/4アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率66.7%(9本中6本)/3ポイントシュート成功率50.0%(4本中2本)

・4月4日 vsワシントン・ウィザーズ 125-120○
27分28秒/19得点/7リバウンド/1アシスト/1ブロック/フィールドゴール成功率75.0%(12本中9本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)/フリースロー成功率0%(1本中0本)

・4月7日 vsクリーブランド・キャバリアーズ 116-97○
27分7秒/7得点/5リバウンド/1ブロック/フィールドゴール成功率33.3%(9本中3本)/3ポイントシュート成功率20.0%(5本中1本)/フリースロー成功率0%(2本中0本)

・4月8日 vsミネソタ・ティンバーウルブズ 117-127●
36分/30得点/6リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率64.7%(17本中11本)/3ポイントシュート成功率80.0%(5本中4本)/フリースロー成功率100%(4本中4本)

・4月10日 vsゴールデンステイト・ウォリアーズ 120-134●
30分52秒/20得点/11リバウンド/2アシスト/2ブロック/1スティール/フィールドゴール成功率33.3%(21本中7本)/3ポイントシュート成功率28.6%(7本中2本)/フリースロー成功率100%(4本中4本)

・4月13日 vsメンフィス・グリズリーズ 123-120○
29分10秒/14得点/5リバウンド/1アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率83.3%(6本中5本)/3ポイントシュート成功率66.7%(3本中2本)/フリースロー成功率100%(2本中2本)

・4月15日 vsニューオーリンズ・ペリカンズ 124-108○
34分16秒/11得点/7リバウンド/4アシスト/2スティール/フィールドゴール成功率50.0%(10本中5本)/3ポイントシュート成功率25.0%(4本中1本)

・4月17日 vsニューオーリンズ・ペリカンズ(プレーイン・トーナメント) 110-106○
32分43秒/13得点/1リバウンド/1アシスト/1スティール/フィールドゴール成功率83.3%(6本中5本)/3ポイントシュート成功率100.0%(2本中2本)/フリースロー成功率50%(2本中1本)

・4月21日 vsデンバー・ナゲッツ(プレーオフ1回戦) 103-114●
31分5秒/7得点/3リバウンド/1アシスト/フィールドゴール成功率50.0%(4本中2本)/3ポイントシュート成功率50.0%(2本中1本)/フリースロー成功率100.0%(2本中2本)

・4月23日 vsデンバー・ナゲッツ(プレーオフ1回戦) 101-99●
37分48秒/3得点/5リバウンド/フィールドゴール成功率14.3%(7本中1本)/3ポイントシュート成功率0%(2本中0本)/フリースロー成功率50%(2本中1本)

・4月26日11:00〜vsデンバー・ナゲッツ(プレーオフ1回戦)

・4月28日9:30〜vsデンバー・ナゲッツ(プレーオフ1回戦)



BASKETBALLKING VIDEO