2024.01.28

ネブラスカ大がアウェーでメリーランド大に黒星…富永啓生は得意の3P含む7得点

試合開始から得意の3ポイントを沈めた富永[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 1月28日(現地時間27日)、バスケットボール男子日本代表富永啓生が所属するネブラスカ大学は、NCAAディビジョン1の公式戦でメリーランド大学とアウェーで対戦した。

 この試合でもスターティングメンバーに名を連ねた富永は、得意の3ポイントシュートで先制点を挙げる。立て続けにチームの長距離砲が決まり、12-2のランを作ったネブラスカ大だが、その後はメリーランド大の猛攻を受けることに。富永がレイアップを決める場面もあったが、11-0のランを許すなど大きく突き放され、27-44で試合を折り返す。後半開始早々に富永が得点を伸ばすも、ネブラスカ大は最後まで点差を詰めることができず、51-73で敗れた。

 富永は21分36秒の出場時間で、7得点1リバウンド1スティールをマーク。3ポイントは5本中1本成功、フィールドゴールは10本中3本成功と、メリーランド大のディフェンスに苦しむ形となった。

 連勝が「2」で止まったネブラスカ大は現在15勝6敗。次戦は、2月2日にウィスコンシン大学とホームで対戦する。

BASKETBALLKING VIDEO