2020.05.12

「FIBAワールドカップ2023」の日程が発表…沖縄アリーナで予選ラウンドを開催

初の3カ国共同開催となるW杯の日程が発表された [写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 5月11日、FIBA(国際バスケットボール連盟)は「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」の日程を発表。2023年8月25日から9月10日にかけて開催されることを明かし、同時に大会公式HPもオープンした。

 同大会は世界32か国が出場し、予選ラウンドがフィリピン、日本、インドネシアによる3か国で開催され、決勝トーナメントはフィリピンのマニラで行われることとなる。日本における予選ラウンドは、沖縄市の沖縄アリーナで開催される予定。

 前回大会にあたる「FIBAバスケットボールワールドカップ2019」は中国で開催され、決勝でアルゼンチンを破ったスペインが優勝。フリオ・ラマスヘッドコーチのもと、13年ぶりに本大会出場を果たした日本は、1次ラウンドから5戦全敗。32カ国中31位という成績で大会を終えた。

■「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」大会公式サイト
http://www.fiba.basketball/basketballworldcup/2023