2017.09.30

B3リーグファーストステージが開始、東京八王子トレインズが2連勝を挙げる

国内外のバスケ情報をお届け!

 9月29日にB3リーグのファーストステージが開始し、全9チーム中6チームが参戦。同日と30日に第1節が行われた。

 東京八王子トレインズが鹿児島レブナイズを相手に2連勝を飾った。エスフォルタアリーナ八王子で開催された29日の第1戦は、アレクサンダー・ジョーンズが25得点、エドワード・モリスが21得点を挙げ、86-71で勝利。日本工学院八王子専門学校で行われた30日の第2戦は、ジョーンズが23得点、亀崎光博が15得点をマークし、74-63で試合を制した。

 板橋区立小豆沢体育館で対戦した東京エクセレンス埼玉ブロンコスは1勝1敗。29日の第1戦は、第2クォーターに32-9と圧倒した埼玉がリードを守り、最終スコア90-84で白星。ハイスコアゲームとなった2日目は、東京EXが113-91で快勝を挙げた。

 大塚商会アルファーズは青柳公園市民体育館に東京サンレーヴスを迎え、81-43で完勝。第2戦は、同会場で10月1日10時にティップオフ予定だ。

 なお、B3リーグは、ファーストステージ、レギュラーシーズン、ファイナルステージの3ステージ制で実施。ファーストステージは10月29日まで行われる。

【試合結果】
9月29日
東京八王子トレインズ 86-71 鹿児島レブナイズ
東京エクセレンス 84-90 埼玉ブロンコス

9月30日
東京八王子トレインズ 74-63 鹿児島レブナイズ
東京エクセレンス 113-91 埼玉ブロンコス
大塚商会アルファーズ 81-43 東京サンレーヴス