2017.11.27

千葉ジェッツがガフニーとの契約を解除、GMは「苦渋の決断」と説明

今季開幕前に千葉へ加入したトニー・ガフニー [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 千葉ジェッツは11月27日、トニー・ガフニーとの契約を解除したことを発表。イスラエル・スーパーリーグのハポエル・テルアビブへ移籍する。

 現在33歳のガフニーは、206センチ93キロのパワーフォワード。イスラエル、トルコ、ドイツなどのクラブでプレーし、2017-18シーズン開幕前に千葉へ加入した。第9節までの17試合を終え、99得点(1試合平均5.8得点)71リバウンド(同4.2リバウンド)を記録していた。

 退団が決まったガフニーは、クラブの公式HPをとおして「応援してくださったジェッツブースターの皆さんに感謝します。皆さん私と家族に大変よくしてくださいました。千葉で過ごしたことは忘れません」と述べた。

 また、佐藤博紀ゼネラルマネージャーもコメントを発表。「この度、トニー・ガフニー選手との契約を双方合意の上、解除したことをご報告いたします。ここまで17試合全力で千葉ジェッツふなばしのために戦ってもらいましたが、クラブとしてさらなる高みを目指すため苦渋の決断を致しました」と明かし、「共に戦ってくれたトニーに感謝と敬意を表したいと思います。今後のトニー・ガフニー選手の活躍を祈念致します。皆様にはご理解の上、引き続き応援下さいますようお願い申し上げます」と話した。

 なお、27日時点でガフニーに代わる新外国籍選手の加入は発表されていない。