2018.02.07

法政大の中村太地が富山グラウジーズの特別指定選手に、昨季はシーホース三河でプレー

昨季は三河でBリーグデビューを果たした中村 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 富山グラウジーズは2月7日、法政大学2年の中村太地と特別指定選手契約を締結したと発表した。

 山口県出身の中村は、現在20歳で190センチのポイントガード兼シューティングガード。福岡大学附属大濠高校から法政大に進学し、1年次の昨季はシーホース三河の特別指定選手としてBリーグデビューを果たした。また、2017年7月にはU24日本代表の一員として「第39回ウィリアム・ジョーンズカップ」に出場した。

 同選手はクラブの公式HPを通して「この度、特別指定選手として富山グラウジーズでプレイさせて頂くことになりました中村太地です。プロの環境に身を置けることに感謝して、多くのことを吸収したいと思います!応援よろしくお願いします!」と意気込みを語った。