2018.05.25

大阪エヴェッサ、今季加入の安部潤が契約満了「さらにステップアップできるよう」

今季は45試合の出場にとどまった [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 大阪エヴェッサは5月25日、安部潤との選手契約が6月30日付けで満了となることを発表した。

 現在32歳の安部は、178センチ73キロのポイントガード兼シューティングガード。東海大学、三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ(現名古屋ダイヤモンドドルフィンズ)を経て、2014年に地元の島根スサノオマジックへ入団し、3シーズンにわたってプレーした。今季から所属する大阪では、45試合の出場にとどまった。

 安部はクラブの公式HPを通じて「この度、大阪エヴェッサを離れることになりました」と退団を明かし、「一年間という短い時間でしたがチームメイトやスタッフ、パートナー企業の皆さま、熱い大阪エヴェッサのファン・ブースターの皆さまと共に今シーズンを戦えたことを誇りに思います。自分自身をさらにステップアップできるようにこれからも精一杯努力していきます。一年間、本当にありがとうございました」とコメントした。