2019.05.12

来シーズンの地区分けが発表…島根スサノオマジックはB1西地区、越谷アルファーズはB2中地区へ

Bリーグファイナルと入替戦が実施された横浜アリーナにて、来季の地区分けが発表された[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 5月11日の「B.LEAGUE FINAL 2018-19」と12日の「B2・B3入替戦 2018-19」終了後、試合会場となった横浜アリーナにて、Bリーグ2019-20シーズンの地区分けが発表された。

 B1リーグでは西地区に所属していたライジングゼファー福岡がB2に降格。B2から昇格、復帰を果たした島根スサノオマジックが福岡に代わり西地区に入った。その他のクラブに所属の変更はなく、連覇を成し遂げたアルバルク東京と準優勝の千葉ジェッツは、引き続き東地区でしのぎを削る。

 B2では福岡が西地区に所属することが決定。自動昇格を決めた東京エクセレンス、入替戦の末にB2昇格を勝ち取った越谷アルファーズはともに中地区に加入した。

 発表された地区分けは以下のとおり。

■Bリーグ2019-2020シーズン 地区分け
【B1東地区】
レバンガ北海道秋田ノーザンハピネッツ、栃木ブレックス、千葉ジェッツアルバルク東京サンロッカーズ渋谷

【B1中地区】
川崎ブレイブサンダース横浜ビー・コルセアーズ新潟アルビレックスBB富山グラウジーズ三遠ネオフェニックスシーホース三河

【B1西地区】
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ滋賀レイクスターズ京都ハンナリーズ大阪エヴェッサ島根スサノオマジック琉球ゴールデンキングス

【B2東地区】
青森ワッツ仙台89ERS山形ワイヴァンズ福島ファイヤーボンズ茨城ロボッツ群馬クレインサンダーズ

【B2中地区】
アースフレンズ東京Z信州ブレイブウォリアーズFイーグルス名古屋西宮ストークス東京エクセレンス越谷アルファーズ

【B2西地区】
バンビシャス奈良広島ドラゴンフライズ香川ファイブアローズ愛媛オレンジバイキングスライジングゼファー福岡熊本ヴォルターズ