2021.02.14

琉球ゴールデンキングス、後半に滋賀レイクスターズを引き離し連勝を「8」に伸ばす

西地区首位を独走する琉球 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月14日、各地でB1第22節第2戦が行われ、YMITアリーナでは琉球ゴールデンキングス滋賀レイクスターズと対戦した。

 第1クォーターは互角の展開が続き、16-16で終了。第2クォーターでも拮抗した展開が続くも、ジョナサン・オクテウスに8得点を献上。35-37と2点ビハインドで後半へ。

 第3クォーターでもつばぜり合いが続き、残り5分を切り、48-48の同点。しかし、そこからドウェイン・エバンス今村佳太らが連続して得点。60-52とリードを奪い、最後の10分間へ。最終クォーターでは、第3クォーターの勢いを保ったまま、順調にリードを拡大する。残り6分24秒時点で、67-57とリードを2ケタに乗せると、最後までリードを守り抜き、最終スコア83-68で琉球が連勝を「8」に伸ばした。

■試合結果
滋賀レイクスターズ 68-83 琉球ゴールデンキングス(@YMITアリーナ)
滋賀|16|21|15|16|=68
琉球|16|19|25|23|=83

BASKETBALLKING VIDEO