2020.02.21

川崎ブレイブサンダースに新戦力、スペイン出身のPF・アギラールが加入「チームを助けるために来た」

加入が発表されたパブロ・アギラール(左)[写真]=fiba.com
国内外のバスケ情報をお届け!

 川崎ブレイブサンダースは2月21日、パブロ・アギラールとの選手契約締結を発表した。

 スペイン出身で1989年2月9日生まれのアギラールは、203センチ99キロのパワーフォワード。川崎は同選手の経歴について、以下のように説明している。

「2003年に13歳でスペインの名門レアル・マドリードのカンテラ(育成組織)に加入し、2006年からプロ契約。バスケットIQが非常に高く、高確率な3Pシュートと長いウイングスパンを活かしたアグレッシブなリバウンドが持ち味の選手です。2017年のエルバライフ・グラン・カナリア所属時代にはスペインリーグスーパーカップで優勝。2013年からはスペイン代表にも選出され、マルク・ガソルリッキー・ルビオらとともにプレー。ユーロカップ2013では銅メダル、2015には金メダルの獲得に貢献し、FIBAワールドカップ2019の予選にも出場しました」

 川崎加入が決まったアギラールは、チームの公式HPを通じて「日本に来れて、川崎ブレイブサンダースに加入できてすごく嬉しいです。 チームの目標は優勝なので、それを助けるために来ました。ファンの皆様と楽しみたいと思います。 ファンの皆様に会うこと、チームでプレーすることが待ち遠しいです」とメッセージを送った。

 なお、川崎は現在30勝9敗で中地区首位を独走中。しかし、マティアス・カルファニをインジュアリーリストに公示している。