2020.04.15

サンロッカーズ渋谷、ファイ・サンバが契約満了で退団へ「素晴らしい2シーズンを過ごせた」

SR渋谷で2シーズンプレーしたサンバ[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 4月15日、サンロッカーズ渋谷は2020年6月30日をもって契約が満了するファイ・サンバと来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 セネガル出身のサンバは、205センチ105キロの32歳。天理大学卒業後の2011年に東芝ブレイブサンダース(現川崎ブレイブサンダース)に入団した。その後、東京海上日動ビッグブルーや豊田通商ファイティングイーグルス(現Fイーグルス名古屋)を経て、2016年には日本国籍を取得するとともに滋賀レイクスターズに移籍。SR渋谷には2018年6月から在籍しており、今シーズンは38試合(1試合平均6分36秒出場)に出場し、72得点(1試合平均1.9得点)57リバウンド(同1.5リバウンド)などを記録した。

 今回の発表に際し、同選手はクラブ公式HPを通して以下のようにコメントしている。

「クラブ関係者、ファン、そしてサンロッカーズに関わる全ての皆さんに、素晴らしい2シーズンを過ごせたことを心の底から感謝いたします。コート内外でサンロッカーズというチームでたくさんのことを経験し、勉強できたことを忘れることなく、私の次のステップと今後の人生に活かしていきたいと思います」