2023.10.07

味方も驚愕の豪快ダンク炸裂…琉球の新戦力が開幕2連戦で28得点23リバウンド

2試合連続2ケタ得点で琉球の連勝に貢献したロー[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 Bリーグ前年覇者の琉球ゴールデンキングスは、佐賀バルーナーズのホームに乗り込んだ第1節を2連勝。千葉ジェッツから移籍してきた新戦力のヴィック・ローが開幕2試合連続で2ケタ得点をマークした。

 “先出し開幕”として行われた5日のGAME1は、30分3秒の出場で17得点14リバウンドのダブルダブルを達成し、80-63の快勝に貢献。中1日を明けたこの日のGAME2では28分57秒に出場し、11得点9リバウンド2アシストをマーク。オーバータイムまでもつれた激戦のなか、随所にダイナミックなプレーでファンを魅了した。

 圧巻だったのはGAME2の第4クォーター残り1分、69-71の2点ビハインドの場面、岸本隆一が放った3ポイントがリングに弾むと、すかさず反応し右手一本でプットバックダンク。敵地・SAGAアリーナが騒然となるなか、琉球ベンチの面々も頭を抱える仕草を見せ、豪快な同点シーンに驚きを隠せない様子だった。

 NBAでのプレー経験もあるローは、昨シーズン開幕前に千葉ジェッツへ加入し、いきなり平均17.1得点8.1リバウンド3.0アシスト1.0スティールを記録。今夏の移籍はBリーグの勢力図にも影響を与えるものとして視線を集めた。

 迎えた新天地での開幕2連戦は、3ポイントこそ不発(0/7本)だったものの、2試合通じて平均14得点11.5リバウンド。チームとしても個人としても、上々の開幕ダッシュを決めた。

BASKETBALLKING VIDEO