2024.05.15

Bリーグが「ベストファイブ」ノミネート10選手を発表…河村、比江島、富樫ら日本代表勢も最終候補に

個人タイトルを獲得したビュフォード、河村、ムーニー[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 Bリーグは5月15日、2023-24シーズンの「ベストファイブ」にノミネートされた10選手を発表した。

 今シーズン得点王のペリン・ビュフォード島根スサノオマジック)や、アシスト王の河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)、リバウンド王のジョン・ムーニー千葉ジェッツ)らが順当に名を連ねたほか、リーグ最高勝率を記録した宇都宮ブレックスの“司令塔”D.J・ニュービル宇都宮ブレックス)、日本代表の比江島慎(宇都宮)、富樫勇樹(千葉J)、テーブス海アルバルク東京)らも最終選考に残った。

 シーズンベスト5は、選手・ヘッドコーチとメディアによる投票で決まり、ポジションや国籍の枠などは関係なく上位5名を選出する形。その中で最上位の選手がレギュラーシーズンMVPとして表彰される。

 投票の結果は、5月31日に新宿住友ビル三角広場で行われる「B.LEAGUE AWARD SHOW 2023-24」で発表される。

 発表されたノミネート10選手は以下の通り。

■「ベストファイブ」ノミネート選手

比江島慎(宇都宮)
D.J・ニュービル(宇都宮)
富樫勇樹(千葉J
ジョン・ムーニー(千葉J
テーブス海(A東京)
セバスチャン・サイズ(A東京)
河村勇輝(横浜BC)
コティ・クラーク(三遠)
齋藤拓実(名古屋D)
ペリン・ビュフォード(島根)

BASKETBALLKING VIDEO