2023.06.06

熊本が谷口光貴を自由契約交渉リストに公示、ソウシェリフは横浜エクセレンスへ移籍

熊本から退団する谷口(左)とソウ(右)[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 熊本ヴォルターズは6月6日、谷口光貴を自由契約交渉リストに公示し、ソウシェリフがB3リーグの横浜エクセレンスへ移籍すると発表した。

 奈良県出身で現在30歳の谷口は、190センチ87キロのシューティングガード兼スモールフォワード。中央大学を卒業したのち、2015年に東芝ブレイブサンダース神奈川(現川崎ブレイブサンダース)でプロデビューを果たし、同チームで4年間を過ごす。今シーズンから熊本の一員となり、52試合すべてで先発出場すると、1試合平均7.8得点1.6リバウンド0.9アシストのスタッツを残した。

 セネガル出身で2019年2月に日本国籍を取得したソウは、谷口と同い年で201センチ90キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。近畿大学を経て2015年に豊田通商ファイティングイーグルス(現ファイティングイーグルス名古屋)へ入団し、6シーズンを同球団でプレーした。熊本には今シーズンから加入し、55試合の出場で平均6.6得点4.0リバウンド0.8アシストをマークしている。

 今回の発表について、谷口とソウはクラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントしている。

谷口光貴
「B1昇格を勝ち取るために熊本へ来ましたが、成し遂げられなかったことを申し訳なく思います。僕は熊本を離れ、キャリアを前に進めていくことに決めました。ヴォルターズレッドの声援は大きな力を与えてくれ、どんな状況でも最後まで戦い抜く力をくれました。そしてコートの外でも地域やファンの皆さまの温かさと地域愛に触れ、またいつか戻って来たいなと思えるほど熊本が大好きになりました」

「そんな熊本を離れることに寂しさもありますが、自分で決めたこと。僕自身のこの決断を正解にするために、そして支えてくれた皆さまにもっと成長した姿を届けられるように頑張ります。ヴォルターズにかかわるすべての方々に感謝しています。また皆さまとお会いできる日を楽しみにしています。ありがとうございました」

ソウシェリフ
「このたび、熊本ヴォルターズを退団することになりました。1シーズンでしたが、このチームでたくさんのことを学ばせていただきました。ヴォルターズレッドの皆さんの声援は本当にすごくエネルギーを貰っていました。スポンサーの皆さま、ヴォルターズレッドの皆さん、チームメイト、スタッフ、かかわるすべての方々に感謝の気持ちでいっぱいです。THANK YOU」

BASKETBALLKING VIDEO