2024.05.18

後半に勝負強さを発揮したA千葉が山形撃破…アシュリー&前田が得点を量産/B2プレーオフ

華麗なドライブで得点を量産した前田[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 5月18日、千葉ポートアリーナで「日本生命 B.LEAGUE B2 PLAYOFFS 2023-24」3位決定戦が行われ、アルティーリ千葉(東地区1位)が山形ワイヴァンズ(同3位)との第1戦に臨んだ。

 A千葉は前田怜緒の“3点プレー”や速攻でスタートを切り、続けて杉本慶大崎裕太も3ポイントシュートで追撃に成功する。最初の10分間を24-16の8点リードで終え、続く第2クォーターでは互角の戦いとなるも、終わり際に杉本やブランドン・アシュリーが加点。48-43と5点を先行して試合を折り返した。

 第3クォーターでは終盤にかけて大塚裕土らが長距離砲を次々と沈め、75-61とリードを2ケタに伸ばす。そのまま第4クォーターでもA千葉が順調に点差を広げていくと、残り2分には20点のリードに到達。最後は黒川虎徹のフリースローで締めくくり、最終スコア92-72でA千葉が白星をつかんだ。

 後半で勝負強さを見せたA千葉は、アシュリーが32得点13リバウンド4アシスト、前田が16得点3リバウンド、杉本が8得点6リバウンド7アシストを記録。ベテランシューターの大塚も要所で3点弾を沈め、3位入賞にあと“1勝”と迫った。

 黒星を喫した山形は、マイケル・フィンケが22得点6リバウンド、ジェームズ・ベルが19得点77リバウンドでチームをけん引。ベスト3入りを勝ち取るためにも、明日の第2戦では戦績を1勝1敗のタイに戻したいところだ。

■試合結果
アルティーリ千葉 92-72 山形ワイヴァンズ(@千葉ポートアリーナ)
A千葉|24|24|27|17|=92
山形|16|27|18|11|=72

BASKETBALLKING VIDEO