2024.04.17

FIBAワールドカップ| 女子バスケ・日本代表|歴代出場メンバー(2002年〜)

バスケ情報専門サイト

「FIBAワールドカップ」は、4年に一度FIBA主催で開催されるバスケットボールのナショナルチームによる世界選手権である。女子日本代表は1964年の第4回大会から参加し、最高成績は1975年大会の2位。このページでは2002年大会以降に大会に参加した女子日本代表メンバーとその成績をまとめている。

※所属は当時のもの

■2002「FIBA女子バスケットボール世界選手権大会」(@中国)

ヘッドコーチ:北原憲彦
#4 濱口典子(ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ)
#5 岡里明美(シャンソン化粧品シャンソンVマジック
#6 大山妙子(ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ)
#7 矢野良子(ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ)
#8 川畑宏美(ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ)
#9 川上香穂里(ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ)
#10 立川真紗美(ジャパンエナジーJOMOサンフラワーズ)
#11 堀部涼子(日本航空JALラビッツ)
#12 渡邉温子(シャンソン化粧品シャンソンVマジック
#13 山田久美子(日立ハイテクノロジーズ・スクァレルズ)
#14 矢代直美(日本航空JALラビッツ)
#15 永田睦子シャンソン化粧品シャンソンVマジック

▼大会結果:13位

【1次ラウンド】
日本 65●74 アルゼンチン
スペイン 100●63 日本
オーストラリア 98●53 日本

■2006「FIBA女子バスケットボール世界選手権大会」(@ブラジル)

アジア予選敗退のため本大会不出場

■2010「FIBA女子バスケットボール世界選手権大会」(@チェコ)

ヘッドコーチ:中川文一
#4 名木洋子(富士通レッドウェーブ
#5 髙田真希デンソーアイリス
#7 三谷藍(富士通レッドウェーブ
#8 鈴木あゆみ(富士通レッドウェーブ
#9 諏訪裕美(JXサンフラワーズ)
#10 藤吉佐緒里(シャンソン化粧品シャンソンVマジック
#11 櫻田佳恵(トヨタ自動車アンテロープス
#12 吉田亜沙美(JXサンフラワーズ)
#13 大神雄子(JXサンフラワーズ)
#14 高橋礼華(日本航空JALラビッツ)
#15 石川幸子(日本バスケットボール協会

▼大会結果:10位

【1次ラウンド】
日本 63●86 ロシア
アルゼンチン 58○59 日本
日本 60●66 チェコ

【2次ラウンド】
日本 59●86 スペイン
ブラジル 93●91 日本
日本 64●65 韓国

【9-12位決定戦】
ギリシャ 59○63 日本

【9位決定戦】
日本 79●84 ブラジル

■2014「FIBA女子バスケットボール世界選手権大会」(@トルコ


ヘッドコーチ:内海知秀
#4 大庭久美子(デンソーアイリス
#5 髙田真希デンソーアイリス
#6 間宮佑圭(JX-ENEOSサンフラワーズ
#7 山本千夏富士通レッドウェーブ
#8 宮元美智子(三菱電機コアラーズ
#9 久手堅笑美(トヨタ自動車アンテロープス
#10 渡嘉敷来夢(JX-ENEOSサンフラワーズ
#11 栗原三佳トヨタ自動車アンテロープス
#12 長岡萌映子富士通レッドウェーブ
#13 大神雄子日本バスケットボール協会
#14 宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ
#15 王新朝喜三菱電機コアラーズ

▼大会結果:14位

【グループステージ】
日本 50●74 スペイン
チェコ 71●57 日本
ブラジル 79●56 日本

■2018「FIBA女子ワールドカップ2018」(@スペイン)


ヘッドコーチ:トム・ホーバス
#0 長岡萌映子トヨタ自動車アンテロープス
#1 藤岡麻菜美(JX-ENEOSサンフラワーズ
#7 水島沙紀トヨタ自動車アンテロープス
#8 髙田真希デンソーアイリス
#13 町田瑠唯富士通レッドウェーブ
#15 本橋菜子東京羽田ヴィッキーズ
#24 藤髙三佳トヨタ自動車アンテロープス
#30 馬瓜エブリントヨタ自動車アンテロープス
#41 根本葉瑠乃三菱電機コアラーズ
#52 宮澤夕貴(JX-ENEOSサンフラワーズ
#88 赤穂ひまわりデンソーアイリス
#99 オコエ桃仁花デンソーアイリス

▼大会結果:9位

【グループステージ】
日本 71●84 スペイン
ベルギー 75○77 日本
日本 69○61 プエルトリコ

【ベスト8決定戦】
中国 87●81 日本

■2022「FIBA女子ワールドカップ2022」(@オーストラリア)


ヘッドコーチ:恩塚亨
#3 馬瓜ステファニー(PF/182cm/トヨタ自動車アンテロープス
#5 安間志織(PG/161cm/UMANAREYERVENEZIA)
#8 髙田真希(PF/185cm/デンソーアイリス
#10 渡嘉敷来夢(C/193cm/ENEOSサンフラワーズ)
#14 吉田舞衣※(SG/175cm/シャンソン化粧品シャンソンVマジック
#23 山本麻衣(PG/163cm/トヨタ自動車アンテロープス
#31 平下愛佳(SG/177cm/トヨタ自動車アンテロープス
#32 宮崎早織(PG/167cm/ENEOSサンフラワーズ)
#52 宮澤夕貴(SF・PF/183cm/富士通レッドウェーブ
#75 東藤なな子(SG・SF/175cm/トヨタ紡織サンシャインラビッツ
#88 赤穂ひまわり(SG・SF/184cm/デンソーアイリス
#99 オコエ桃仁花(PF/182cm/富士通レッドウェーブ
※「吉」は、「土」に「口」

▼大会結果:9位

【グループステージ】
日本 89○56 マリ
セルビア 69●64 日本
日本 56●70 カナダ
フランス 67●53 日本
オーストラリア 71●54 日本

BASKETBALLKING VIDEO