2020.05.27

ケガの対処法から食事管理まで…新潟県バスケ協会がWebアプリ『バスケ手帳』を公開

左はアプリのトップページ、右は急性外傷をチェックするページ
国内外のバスケ情報をお届け!

 新潟県バスケットボール協会がクラウドファンディングによって開発資金の一部を調達し、昨年から開発を進めていたWebアプリ『バスケ手帳』がリリースされた。

 選手をケガから守ることを目指して開発されたこのアプリでは、試合や練習中のケガの対処、応急処置の方法や慢性的なケガに対するケアの方法などが確認できる。さらにケガの発生原因やそのチェック方法などに加え、コンディショニングについて分かりやすく解説する動画や体づくりのための食事方法なども記載されており、新潟県バスケットボール協会の医療チームが、経験と実績からまとめあげた情報が満載。

 同アプリは新潟県バスケットボール協会のHPから閲覧できる。

■『バスケ手帳』
https://b-techo.jp/