2020.03.10

世界に一足!マブスのオーナーがドンチッチの誕生日にエア ジョーダン 4をプレゼント

キャリア2年目ながら驚異的な活躍を続けるドンチッチ[写真]=Getty Images

 ルカ・ドンチッチダラス・マーベリックス)は、去る2月28日に21歳の誕生日を迎えた。同選手はそのプレゼントとして、所属球団のオーナーを務めるマーク・キューバン氏から、世界に一足しか存在しない特別なエア ジョーダン 4を受け取ったようだ。

 破竹の勢いで成長を続ける若きスター。ドンチッチは今季、平均28.5得点、9.4リバウンド、8.7アシストという目覚ましいスタッツを残し、先日はジェイソン・キッド(元ダラス・マーベリックスなど)が保持していた球団のトリプルダブル記録を更新。キューバン氏からも「100年に1度の才能」と、そのポテンシャルを手放しで称賛されている。

 そんなドンチッチはジョーダン・ブランドと契約しているため、これまでもさまざまなエクスクルーシブモデルをコート上で披露してきた。しかし、今回のAJ4はこれまでのどのバスケットシューズをも超える特別な仕様となっている。

『フォートナイト』から着想を得たオンリーワンのAJ4

 同スニーカーをカスタマイズしたのは、ドミニク・シャブロンが率いるThe Shoe Surgeon(ザ・シュー・サージョン)というユニット。現代のスニーカー界で彼らの名前を知らない者はおらず、ロサンゼルスを拠点とする彼らは世界一の技術とアイデアを持ち、ラグジュアリーなスニーカーカスタムでセレブリティの顧客を数多く抱えている。

 The Shoe SurgeonがデザインしたオンリーワンのAJ4は、ポール・ジョージ(ロサンゼルス・クリッパーズ)も自身のシグネチャーに取り入れたPlayStation(プレイステーション)と、人気ゲームソフト『フォートナイト』から着想を得ているという。PlayStationのコマンドを散りばめたアッパーは贅沢なベルベットの素材へと変更され、シュータンには“LUKA”のオリジナルタグを配置。また、アイコニックなヒールパーツには、左足にドンチッチのイニシャル、右足に彼の背番号「77」が落とし込まれている。

 マブスは現在、ウェスタン・カンファレンスでプレーオフ圏内の7位をキープ。まだまだ気を抜けない状況だが、8位のメンフィス・グリズリーズとは1割の勝率差があり、このペースでいけば今月末にはほぼ安全圏に入ると見られている。もしプレーオフに進出することになれば、球団としては実に4年ぶり。これまでの成績はドンチッチの活躍によるものも大きく、プレゼントされたスニーカーはオーナーからのちょっとした感謝の気持ちに違いない。

文=Meiji

BASKETBALLKING VIDEO