2020.03.13

新型コロナウイルス感染拡大を防止すべく、GリーグやNCAA、ヨーロッパもリーグ戦を中断

3月はNBA以上に盛り上がると評されるNCAAトーナメントも今年は中止となった[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 3月12日(現地時間11日、日付は以下同)。NBAはユタ・ジャズの選手が新型コロナウイルスに感染してしまったことを受け、急きょレギュラーシーズン中断を決断。

 それに伴い、下部リーグであるGリーグもシーズン中断を発表。その後、ユーロリーグやユーロカップ、FIBAチャンピオンズリーグ、FIBAユーロカップが無期限の中断になったと、それぞれのリーグから発表された。

 また、ヨーロッパ各国のリーグにも影響を及ぼしている。スペインやイタリア、フランス、ドイツ、ウクライナ、アドリアティックリーグ(セルビア、クロアチア、スロベニア、モンテネグロ、ボスニア、マセドニアで構成)、ギリシャ、VTBリーグ(ロシア、ポーランド、エストニア、ベラルーシ、カザフスタンで構成)、トルコ、イスラエルにおけるリーグも、おおむね最低2週間の中断を発表。

 さらに、13日にはNCAA(全米大学体育協会)が男子、女子ともにトーナメントをキャンセルすることとなった。

 新型コロナウイルスの潜伏期間は1日から14日(平均5.8日間)と日本感染症学会は報じており、世界各国のバスケットボールリーグは今後少なくとも2週間は中断することになりそう。

 ただし、選手やコーチ、スタッフらが感染していた場合、中断期間を延長する可能性も十分ありそうだ。