2021.01.15

ウィザーズ所属の3選手が新型コロナ陽性…16日のピストンズ戦は延期へ

ウィザーズの3選手が新型コロナ陽性判定を受けた[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 1月15日(現地時間14日、以下同)、ワシントン・ウィザーズの3選手が新型コロナウイルス陽性判定を受けたと『ESPN』のエイドリアン・ウォジナロウスキー記者が報じた。

 

 今シーズンは昨シーズンの第二幕のように“バブル”と称される隔離されたエリアではなく、通常どおり試合を行なっているため、選手やコーチ陣、スタッフらは全米を移動している。そのため、バブル内よりも新型コロナに感染するリスクが高く、陽性反応を示す選手が続出。また、検査結果で陽性反応が出た選手だけでなく、濃厚接触者と判断された選手も試合に出場できないケースが頻発している。

 八村はリーグが規定する新型コロナウイルス対策プロトコルの対象になっているとチームが公表しているが、詳細は不明。どの選手が陽性となったかは明かされていない。

 

 そのため、ウィザーズは試合に必要な8選手を登録できないことから、14日のユタ・ジャズ戦と16日のデトロイト・ピストンズ戦は延期が発表されている。

BASKETBALLKING VIDEO