2022.03.12

プレーイン最後の座を狙うブレイザーズのアンファニー・サイモンズが左膝を痛めて離脱

リラード不在のチームを引っ張るサイモンズが離脱[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 3月12日(現地時間11日、日付は以下同)。ポートランド・トレイルブレイザーズは、アンファニー・サイモンズが左膝の膝蓋腱障害のため、1~2週間後に再検査をすると発表した。

 デイミアン・リラードが腹部の手術のため欠場が続いているブレイザーズにおいて、チームのトップスコアラーを務めるサイモンズは、今季ここまで平均17.3得点2.6リバウンド3.9アシストを記録する22歳のシューティングガード。

 ブレイザーズはリラードとサイモンズに加え、エリック・ブレッドソー(アキレス腱)、ユスフ・ヌルキッチ(足)、ナシール・リトル(肩)も離脱と、苦しい状況にいる。

 11日を終えた時点で、ウェスタン・カンファレンス11位のブレイザーズ(25勝40敗)は、プレーイン・トーナメント最後のスポットとなる10位のニューオーリンズ・ペリカンズ(27勝39敗)を1.5ゲーム差で追っている。

 そのペリカンズもブランドン・イングラムがハムストリングの張りにより約1週間の離脱、CJ・マッカラム新型コロナウイルス安全衛生プロトコル入りで離脱と、こちらも主力を欠いているだけに、プレーインの出場争いの行方にも注目していきたい。

BASKETBALLKING VIDEO