2023.04.10

ウェスト7位でプレーインへ臨むレイカーズがトンプソン、ハリソンとの契約を発表

キャブズ時代のレブロン(左)とトンプソン(右)[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 4月10日(現地時間9日、日付は以下同)。ロサンゼルス・レイカーズはホームのクリプトドットコム・アリーナでユタ・ジャズとのレギュラーシーズン最終戦をこなし、128-117で勝利を飾った。

 レイカーズではレブロン・ジェームズがゲームハイの36得点に6リバウンド6アシスト、ディアンジェロ・ラッセルが17得点5アシスト、アンソニー・デイビスが16得点13リバウンド3スティール4ブロック、オースティン・リーブスが12得点6アシスト、ジャレッド・バンダービルトが12得点4リバウンドと、先発全員が2ケタ得点。

 さらにベンチスタートのマリーク・ビーズリーが13得点6リバウンド3アシスト、八村塁が12得点5リバウンド2アシストを残した。

 レギュラーシーズン最後の11試合を9勝2敗で終えたレイカーズは、43勝39敗でウェスタン・カンファレンス7位。プレーオフの出場権をかけて、12日のプレーイン・トーナメントで8位のミネソタ・ティンバーウルブズ(42勝40敗)と対戦する。

 その試合に勝てばウェスト第7シードとして、第2シードのメンフィス・グリズリーズ(51勝31敗)と17日からファーストラウンドを戦うこととなる。

 もし敗れたとしても、13日に行われる9位のニューオーリンズ・ペリカンズ(42勝40敗)と10位のオクラホマシティ・サンダー(40勝42敗)の勝利チームと15日に対戦し、勝利を飾れば第8シードを獲得でき、17日に初戦を迎える第1シードのデンバー・ナゲッツ(53勝29敗)とのファーストラウンドへ駒を進めることができる。

 そんななか、レイカーズは10日にガードのデイボン・リードをウェイブ(保有権を放棄)し、トリスタン・トンプソンシャキール・ハリソンと契約したことを発表。206センチ115キロのトンプソンは、NBAキャリア11年を誇る32歳のベテランビッグマン。レブロンにとってはクリーブランド・キャバリアーズ時代のチームメートで、両選手は2016年に球団史上初優勝を成し遂げた。一方のハリソンは193センチ86キロのガードで、ディフェンス意識が高い29歳。

 トンプソンは9番、ハリソンは0番を着用予定。レイカーズはプレーインを制し、プレーオフ1回戦を戦い抜くことを見据えて、ペイントエリアに強いベテランビッグマンと、ディフェンシブなガードをロスターへ加えることとなった。

BASKETBALLKING VIDEO