2024.01.24

キャブズのトリスタン・トンプソンが薬物規定違反のため25試合の出場停止処分

トンプソンが3月中旬まで出場停止に[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 1月24日(現地時間23日、日付は以下同)。NBANBA選手会(NBPA)と定めた薬物規定に違反したとして、クリーブランド・キャバリアーズトリスタン・トンプソンへ25試合の出場停止処分(無給)を科したことを発表した。

 検査でイブタモレン、SARM LGD-4033の陽性反応が示されたトンプソンの処分は、25日のミルウォーキー・バックス戦から適用され、3月14日のニューオーリンズ・ペリカンズ戦までが対象となる。

 キャブズは23日を終えた時点でイースタン・カンファレンス4位の26勝15敗。1月はリーグベストの8勝1敗を残しており、現在リーグ最長の8連勝と絶好調だったなかで戦力ダウンを余儀なくされることに。

 現在チームはパワーフォワード兼センターのエバン・モーブリー(ヒザ)、ポイントガードのダリアス・ガーランド(アゴ)というスターター2選手を欠いており、トンプソンはフロントコートの貴重なバックアップ役をこなしていた。

 昨夏、NBAキャリア最初の9シーズンをプレーした古巣へ4シーズンぶりに復帰した32歳のトンプソンは、206センチ115キロのビッグマン。今シーズンはここまで36試合の出場で平均12.4分3.8得点3.9リバウンド1.1アシストにフィールドゴール成功率64.9パーセントを残すも、レギュラーシーズン終盤まで離脱することとなった。

BASKETBALLKING VIDEO