2023.12.02

規格外の新人ウェンバンヤマがNBA初欠場…チームは泥沼14連敗で最下位低迷

苦戦が続くチームの中で存在感を示しているウェンバンヤマ[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月2日(現地時間1日)、サンアントニオ・スパーズに所属しているドラフト1位ルーキー、ビクター・ウェンバンヤマが、NBAデビュー後はじめて公式戦を欠場した。

 ウェンバンヤマは1日のアトランタ・ホークス戦前にもコンディション不良が伝えられていたが、同戦には出場し21得点12リバウンドと奮闘。しかし、一夜明けて迎えたニューオーリンズ・ペリカンズ戦は患部の回復に努めるため、キャリア19試合目にして初めての欠場となった。

 身長7フィート4インチ(223.5センチ)という規格外のサイズもあり、鳴り物入りでスパーズ入りしたウェンバンヤマ。ここまで18試合・1試合平均30分に出場し、19.3得点9.7リバウンド2.6アシスト2.7ブロックをマークしており、低迷するチームの中で存在感を示してきた。

 そんな規格外の新人を欠いたスパーズは、2日のペリカンズ戦も106-121で敗れ14連敗。11月3日のフェニックス・サンズ戦を最後に白星から遠ざかっており、3勝16敗(勝率.158)でウェスタン・カンファレンス最下位に沈んでいる。

BASKETBALLKING VIDEO