2023.12.05

10、11月の月間最優秀コーチ賞にウルブズのフィンチHC、マジックのモーズリーHCが選出

フィンチHC(左)とモーズリーHC(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 12月5日(現地時間4日、日付は以下同)。NBAは10、11月の月間最優秀コーチ賞を発表した。

 ウェスタン・カンファレンスからはミネソタ・ティンバーウルブズのクリス・フィンチHC(ヘッドコーチ/初選出)、イースタン・カンファレンスではオーランド・マジックのジャマール・モーズリーHC(初選出)が選ばれた。

 フィンチHCはシーズン最初の18試合でウルブズをフランチャイズ史上ベストの14勝4敗へ導き、11月は1カ月間としては球団史上最多の13勝、リーグベストの13勝2敗(勝率86.7パーセント)を記録。

 一方のモーズリーHCが指揮を執るマジックは、期間中にイースト2位(リーグ3位)の13勝5敗の好成績をマーク。11月16日から12月2日にかけてフランチャイズ史上最長タイの9連勝を達成。これは今シーズンにおけるリーグ最長の連勝記録となっている。

 12月4日を終えた時点で、フィンチHCが指揮を執るウルブズはウェスト首位の15勝4敗、モーズリーHCが指揮官を務めるマジックはイースト2位の14勝6敗という好位置にいる。

 なお、10、11月の月間最優秀コーチ賞の候補に挙がったHCたちは下記のとおり(以降チーム名は略称)。

■2023-24シーズン最初の月間最優秀コーチ賞候補に挙がったHCたち

<ウェスタン・カンファレンス>
マーク・デイグノート(サンダー)
ジェイソン・キッド(マーベリックス)
マイケル・マローン(ナゲッツ)
イメ・ユドーカ(ロケッツ)

<イースタン・カンファレンス>
JB・ビッカースタッフ(キャバリアーズ)
リック・カーライル(ペイサーズ)
ジョー・マズーラ(セルティックス)
ニック・ナース(シクサーズ)

BASKETBALLKING VIDEO