2023.12.13

NBAインシーズン・トーナメント決勝は平均458万人が視聴、最高視聴者数は568万人を記録

レイカーズとペイサーズが決勝戦で激突した[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 12月13日(現地時間12日、日付は以下同)。10日にTモバイル・アリーナ(ネバダ州ラスベガス)で開催された「NBAインシーズン・トーナメント」決勝戦の平均視聴者数が発表された。

 この試合はロサンゼルス・レイカーズインディアナ・ペイサーズを123-109で制して初代NBAカップ王者となった。『Nielsen』(ニールセン)によると、『ABC』と『ESPN2』で平均458万人の視聴者数を記録。

 レギュラーシーズン中の試合として、これはクリスマスゲームを除くと2018年2月以来約6年ぶりの高数字で、最高視聴者数は568万人まで跳ね上がった。

 11月4日にグループステージがスタートし、準々決勝からは一発勝負のノックアウトラウンドというフォーマットとなった「NBAインシーズン・トーナメント」は、レギュラーシーズン序盤とは思えないほどの激しい試合が展開され、大盛り上がりを見せたと言っていいだろう。

BASKETBALLKING VIDEO