2024.03.06

NBA復帰を目指すアイザイア・トーマスがGリーグ参戦か…名物記者SNSで伝える「市場のオプションに」

NBA復帰を目指すアイザイア・トーマス[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 元NBAオールスターのアイザイア・トーマスが、ユタ・ジャズ傘下のGリーグチームであるソルトレイクシティ・スターズに加入するようだ。3月6日(現地時間5日)に『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が伝えている。

 同氏は自身のXアカウント(@ShamsCharania)を更新し、「NBAでの復帰を目指して、11年のキャリアを持つベテランのアイザイア・トーマスが、ユタ・ジャズと提携しているGリーグチームのソルトレイクシティ・スターズに加入する」と投稿。「2度オールスターに選出された経験があるトーマスは、市場におけるガードのオプションの一つとなる可能性がある」と、今回のGリーグ参戦がNBA復帰へのきっかけとなりうることにも言及した。

 2月に現在35歳の誕生日を迎えたトーマスは、身長175センチのポイントガード。NBAドラフト全体最下位の60位でサクラメント・キングス入りすると、NBA1年目から頭角を現し、ボストン・セルティックス在籍時代の2016年と2017年に2年連続でオールスターに選出された実績を持つ。2022年にシャーロット・ホーネッツでプレーしたのを最後にNBAから遠ざかっており、昨年はNBA復帰を目指してトレーニングを積みながら、ワークアウトも開催していた。

 昨夏の『FIBAワールドカップ2023』期間中には、日本代表・河村勇輝横浜ビー・コルセアーズ)の活躍に反応し、「彼がゲームを支配していた!すごいぞ。俺たちは小柄なガードだから団結していかなきゃな!」とSNSに投稿していた世界屈指の小兵。再び最高峰の舞台へ立つことも見据えながら、大きな一歩を踏み出すことになりそうだ。

アイザイア・トーマスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO