2024.03.17

Gリーグで30得点超えを連発するアイザイア・トーマスが10日間契約でサンズ入りへ

2年ぶりのNBA復帰を目指すトーマス[写真]=Getty Images
バスケ情報専門サイト

 3月17日(現地時間16日、日付は以下同)。先日ユタ・ジャズ傘下のGリーグチーム、ソルトレイクシティ・スターズと契約してプレーしているアイザイア・トーマスが、フェニックス・サンズと10日間契約を結ぶプランだと『The Athletic』のシャムズ・シャラニア記者が報じた。

 35歳のトーマスは、175センチ83キロの小兵ながら、NBAキャリア11年を誇り、スターズとして出場した4試合でいずれも30得点超えを飾っており、平均32.5得点に3ポイントシュート成功率44.6パーセント(25/56)をマーク。

 サンズは16日を終えた時点でウェスタン・カンファレンス7位の39勝28敗。ケビン・デュラントデビン・ブッカーブラッドリー・ビールというビッグ3に加え、ユスフ・ヌルキッチグレイソン・アレンロイス・オニールエリック・ゴードンらが在籍している。

 ブッカーとビールが中心となって回すポイントガードのポジションには正統派ポイントガードはおらず、トーマスは彼らをベンチから支えるバックアップになる見込み。

 ボストン・セルティックス在籍時にオールスターへ2度選出された実績を持つトーマスにとって、サンズと契約を結んでNBAの試合へ出場できれば、シャーロット・ホーネッツ在籍時の2022年4月11日以来、約2年ぶりのリーグ復帰となる。

 トーマスが持ち前のシュート力と通算25試合へ出場してきたプレーオフ経験、さらにはベテランとしてのリーダーシップを持ち込むことができるか注目していきたい。

アイザイア・トーマスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO