2024.02.10

ベルギー、ナイジェリアがパリ五輪出場を確定…“王者”アメリカは地力の高さ見せ2連勝

パリ五輪への切符をつかみとったベルギー[写真]=fiba.basketball
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月8日から幕を開けた「FIBAオリンピック世界最終予選(OQT)2024」。ベルギー会場では大会2日目が終了し、ベルギー(FIBAランキング6位)とナイジェリア(同11位)が「パリ2024オリンピック」への出場を確定させた。

 開幕日には、セネガル(同20位)対ナイジェリア、アメリカ(同1位)対ベルギーの2試合が開催された。ナイジェリアはハーフタイム明けに12点ビハインドとされるも、後半から巻き返し逆転白星を獲得。アメリカは試合をとおしてリードされる時間が続いたが、終盤には同点に追いつき、最後はブリアナ・スチュワートが決勝点をねじ込んで激闘を制した。

 2日目はナイジェリア対アメリカ、ベルギー対セネガルの2ゲームが行われ、アメリカは100-46のダブルスコアでナイジェリアに大勝。1日目で惜敗したベルギーも盤石の戦いぶりを披露し、97-66で快勝を収めている。

 ラスト1ゲームが残っているベルギー会場は、すでに出場権を確保しているアメリカに続き、ベルギーとナイジェリアも上位3チーム入りをクリア。セネガルはパリ五輪への切符を逃す形となっている。

 大会2日目を終えたベルギー会場の大会経過は以下のとおり。

■FIBAオリンピック世界最終予選(OQT)2024 ベルギー会場
【試合結果】
・2月8日
セネガル 65-72 ナイジェリア
アメリカ 81-79 ベルギー

・2月9日
ナイジェリア 46-100 アメリカ
ベルギー 97-66 セネガル

【順位】
1位:アメリカ/2勝0敗/4ポイント
2位:ベルギー/1勝1敗/3ポイント
3位:ナイジェリア/1勝1敗/3ポイント
4位:セネガル/0勝2敗/2ポイント

BASKETBALLKING VIDEO