2018.09.08

アルバルク東京、アーリーカップ連覇に王手…準決勝でサンロッカーズ渋谷に完勝

日本代表選手不在の中、A東京がSR渋谷に勝利 [写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 9月8日にブレックスアリーナ宇都宮で「B.LEAGUE EARLY CUP 2018 KANTO」準決勝第1試合が行われ、アルバルク東京サンロッカーズ渋谷と対戦した。

 前回大会王者で、2017-18シーズンを制したA東京は馬場雄大竹内譲次田中大貴の日本代表3選手が不在。SR渋谷もベンドラメ礼生ライアン・ケリーファイサンバの3選手を欠いて試合に臨んだ。

 そのような状況の中、A東京は試合開始3分10秒の時点で11-0のランに成功するなど好発進。第1クォーターを22-8、第2クォーターを20-8で終えると、後半も相手を寄せつけず78-33で完勝した。アレックス・カークが16得点、ザック・バランスキー菊地祥平がともに15得点、小島元基が11得点、安藤誓哉が10得点を記録。一方のSR渋谷はロバート・サクレが12得点を挙げたが、すべてのクォーターで1ケタ得点に終わった。

 なおA東京は9日の決勝で、栃木ブレックスvs千葉ジェッツの勝者と対戦する。

■試合結果
サンロッカーズ渋谷 33-78 アルバルク東京
渋谷|8|8|9|8|=33
東京|22|20|16|20|=78