2024.06.07

千葉ジェッツ、ケガに苦しんだ二上耀が契約継続「この経験は自分にとって大きなものになると信じています」

千葉J在籍4シーズン目を迎える二上耀 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 千葉ジェッツは6月7日、二上耀と2024-25シーズンの選手契約継続が決定したことを発表した。

 4月に25歳の誕生日を迎えた二上は、190センチ87キロの体格を誇るシューティングガード。北陸高校、筑波大学を経て、2021-22シーズンに特別指定選手として千葉Jに加入した。在籍3シーズン目の2023-24シーズンは11月30日の試合で負傷し、左前十字靭帯断裂・内側側副靱帯損傷・外側半月板損傷の診断結果。シーズンを通じて11試合の出場で1試合平均5.1得点1.8リバウンドを記録した。

 同選手はクラブを通じて「2023-24シーズンをともに戦ってくださった皆さま、ありがとうございました。2024-25シーズンも引き続き千葉ジェッツでプレーすることになりましたのでご報告いたします。今シーズン、チーム、ブースターの皆さんのために戦いたいと強く思っていました。度重なる怪我で思い描いていたシーズンではなかったですが、この経験は自分にとって大きなものになると信じています。チームのために全力でプレーし、勝つことが、皆さんへの恩返しになると思っています。ぜひ来シーズンも熱い応炎をよろしくお願いします!」とコメントした。

二上 耀の関連記事

千葉ジェッツの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO