2020.04.24

琉球、藤田弘輝HCの続投を発表「『沖縄をもっと元気に!』できるよう努めてまいります」

今季途中からチームを率いる藤田HC[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 琉球ゴールデンキングスは24日、藤田弘輝ヘッドコーチとの契約継続を発表した。

 藤田HCは現役引退後の2011年から指導者のキャリアを始め、群馬クレインサンダーズでACとヘッドコーチ代行、福島ファイヤーボンズでHCを経験。Bリーグ初年度の2016-17シーズンから3シーズンにわたって三遠ネオフェニックスの指揮を執り、2019-20シーズンにACとして琉球に入団。佐々宜央氏の退任によって、2019年12月途中からはヘッドコーチとして琉球を率い、チームをB1西地区優勝に導いた。

 今回の発表に際し、藤田HCはクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「2020-21シーズンも、琉球ゴールデンキングスのヘッドコーチとして戦えることを非常に嬉しく思います。昨シーズンは、非常に難しい状況でもチームとして最後まで戦い抜けたことは、ファンをはじめ、スポンサーやキングスを支えてくださった皆さまのおかげだと思っています」

「今は、社会がこのような状況ですが、また、皆さまとお会いした時にバスケットボールを通じて、元気や感動、勇気をお届けできるよう準備してまいります。これからも「沖縄をもっと元気に!」できるよう努めてまいりますので、引き続き応援よろしくお願いいたします」