2020.05.09

琉球ゴールデンキングス、小野寺祥太と契約継続「ハードに守り、勝利に貢献したい」

契約継続が発表された小野寺[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 琉球ゴールデンキングスは9日、小野寺祥太との契約継続を発表した。

 岩手県出身の同選手は、盛岡南高校卒業後岩手ビッグブルズに加入し、秋田ノーザンハピネッツを経て2019年に琉球へ移籍。在籍初年度の今シーズンは39試合に出場し、176得点(平均4.5得点)48アシスト(同1.2アシスト)を挙げた。

 小野寺はクラブ公式HPで「来シーズンもキングスでプレーできることを嬉しく思うと同時に、非常に感謝しています。今シーズンは途中で終了してしまいましたが、地区優勝を達成できました。2019-20シーズンは、もう一つ上のリーグ優勝を目指して、自分のストロングポイントであるディフェンスで、ハードに守り、勝利に貢献したいと思います。これからも応援よろしくお願いします!」とコメントしている。

 なお、同クラブはすでに田代直希石崎巧並里成満原優樹ジャック・クーリーナナーダニエル弾牧隼利との契約継続を発表している。