2020.11.14

シーホース三河が横浜ビー・コルセアーズに10点差勝利…金丸晃輔がゲームハイの22得点

ゲームハイの得点を挙げた金丸[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月14日、各地でBリーグ第9節が行われ、シーホース三河横浜ビー・コルセアーズと対戦した。

 三河は金丸晃輔が第1クォーターから11得点をあげる活躍を見せ、チームとして28-19と9点のリードを手にする。続く第2クォーターは横浜の反撃によりわずかに点差を詰められるも、44-33で依然2ケタリードのまま後半へ。

 第3クォーターも金丸を中心にスコアを伸ばし、62-50で最後の最終クォーターへ。最後の10分間には一時4点差まで詰め寄られながらも、ダバンテ・ガードナーやェーン・ウィティングトンの得点で最後は突き放し、最終スコア85-75でタイムアップ。10点差で勝利した三河が今季9勝目を挙げた。

 三河は金丸が22得点、ウィティングトンが20得点、ガードナーは16得点9リバウンド8アシストをマークした。

■試合結果

横浜ビー・コルセアーズ 75-85 シーホース三河(@横浜国際プール)

横浜|19|14|17|25|=75

三河|28|16|18|23|=85

この試合の他の記事

BASKETBALLKING VIDEO