2023.06.16

細谷将司が「憧れ」の三河を退団…B3新規参入する福井へ移籍「集大成をお見せします」

三河から福井へ移籍する細谷 [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 シーホース三河は6月16日、契約満了を迎えた細谷将司が退団し、2023-24シーズンからB3新規参入する福井ブローウィンズへ移籍することを発表した。

 神奈川県出身で現在33歳の細谷は、173センチ72キロのポイントガード。TGI・D-RISEでキャリアをスタートさせ、2016年のBリーグ開幕後は横浜ビー・コルセアーズで3シーズン、秋田ノーザンハピネッツで2シーズン、そして三河で2シーズンプレー。2022-23シーズンは、16試合の先発を含む59試合に出場し、173得点(1試合平均2.9得点)、54リバウンド(同0.9リバウンド)、64アシスト(同1.1アシスト)を記録した。

 今回の発表に際して、細谷は「短い間でしたが僕のバスケットボール人生で最初に憧れたチームでプレー出来たことは財産です。支えて下さった皆さんには本当に感謝しております。今シーズンの終盤に満員のウィングアリーナでプレー出来た時の感動は忘れません。是非来シーズンもウィングアリーナに足を運んで満員にしてください!僕も応援しています」と、感謝の思いとともにエールを送った。

 新天地となる福井では背番号0を着用することが決定し、「最短でB1昇格。それが目標にはなりますが、福井県に住む皆さんから応援され愛されるクラブになることを一番に考え、プレーや行動で表現していきたいと思います」とコメント。新たな挑戦を前に「私自身のキャリアの集大成を福井の地でお見せしますので熱い応援を宜しくお願い致します!ともに巻き起こそう、とてつもない旋風を」と意気込みを示した。

 福井の塚本鋼平GMは、細谷のアグレッシブなプレースタイルに言及しつつ、「オフコートでは礼儀正しく、社会人としても模範的で、福井にプロ選手としての価値をもたらしてくれる、福井ブローウィンズが求めている選手です」と人柄に関しても高く評価。「長きにわたりB1リーグで活躍してきた選手ですが、夢に向かって血の滲むような努力を続けてきた選手です。福井の育成年代の選手にもたくさんのことを伝えてほしいです」と期待を寄せた。

BASKETBALLKING VIDEO