2022.05.19

香川のテレンス・ウッドベリーが右第3中手骨骨折で全治約3カ月…3位決定戦は欠場へ

右第3中手骨骨折で全治約3カ月と診断されたウッドベリー[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 香川ファイブアローズは19日、テレンス・ウッドベリーが16日の仙台89ERS戦で負傷し、右第3中手骨骨折で全治約3カ月と診断されたと発表した。このため、20日から行われるB2プレーオフ3位決定戦は欠場するという。

 アメリカ出身で現在34歳の同選手は、203センチ103キロのスモールフォワード兼パワーフォワード。2012年に琉球ゴールデンキングスへ入団し、滋賀レイクスターズや熊本ヴォルターズなどを経て2018年に香川へ加入した。

 今シーズンは48試合の出場で1098得点(平均22.9得点)313リバウンド(同6.5リバウンド)をマークし、チーム史上初となるB2プレーオフ進出へ大きく貢献。クォーターファイナルで佐賀バルーナーズを破り、セミファイナルでは仙台89ERSと対戦したが、1勝2敗でB1昇格を逃した。

テレンス・ウッドベリーの関連記事

香川ファイブアローズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO