2023.05.13

佐賀バルーナーズが後半の猛攻で西宮ストークスから先勝…B1昇格まであと1勝

23得点のレイナルド・ガルシアを含む3人が20得点以上をマーク [写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 5月13日にSAGAアリーナで「日本生命 B.LEAGUE B2 PLAYOFFS 2022-23」のセミファイナル第1戦が開催され、西地区1位の佐賀バルーナーズが東地区3位の西宮ストークスと対戦した。

 第1クォーターから点の取り合いが繰り広げられたが、32-35とロースコアで前半を終了。第3クォーターも接戦が続いたが、1点リードで迎えた残り4分7秒から西川貴之岸田篤生チェイス・フィーラーの連続得点などで抜け出し、59-51で最後の10分間に突入した。

 第4クォーターは追い上げられながらもレイナルド・ガルシア、西川、ミカイル・マッキントッシュ角田太輝が要所で3ポイントを成功。89-74で勝利を収め、初のB1昇格に王手をかけた。

 レイナルド・ガルシアが23得点11アシスト、フィーラーが23得点、西川が20得点と、3人が20得点以上をマーク。岸田の4本を筆頭にチーム全体で15スティールを記録するなど、西宮から25個のターンオーバーを誘発した。

■試合結果
佐賀バルーナーズ 89-74 西宮ストークス
佐賀|19|13|27|30|=89
西宮|14|21|16|23|=74

この試合の他の記事

佐賀バルーナーズの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO