2023.10.23

福島ファイヤーボンズの新加入フォワード、林翔太郎が右足関節開放性脱臼と診断

22日の青森戦で負傷した林[写真]=B.LEAGUE
国内外のバスケ情報をお届け!

 福島ファイヤーボンズは10月23日、林翔太郎が右足関節開放性脱臼と診断されたことを発表した。

 北海道出身で現在28歳の同選手は、194センチ89キロのスモールフォワード。2017-18シーズンに川崎ブレイブサンダースでBリーグデビューを飾り、計3シーズンを同球団でプレーしている。昨シーズンは茨城ロボッツに所属するも出場機会に恵まれず、今シーズンから新天地の福島に移籍した。

 22日の青森ワッツ戦、先発の林は36分5秒のプレータイムを記録し、9得点9リバウンド2アシストをマーク。ダブルダブル級の活躍でチームをけん引していたが、試合終盤で負傷する形となった。

 クラブ公式サイトによると、すでにチームドクター立ち会いのもと整復手術を終えてており、今後のスケジュールについては精密検査のうえ決定していくという。

BASKETBALLKING VIDEO