2023.10.22

宇都宮がアウェーで広島に雪辱を果たす…比江島慎ら計5選手が2ケタ得点をマーク

2本の3ポイントを含む12得点を挙げた比江島[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 10月22日、各地でB1リーグ第3節が開催され、宇都宮ブレックス広島ドラゴンフライズとアウェーで対戦した。

 第1戦に81-83で敗れた宇都宮は、寺嶋良の3ポイントで広島に先制を許すが、そこから9-0のランを作ってリードを奪う。18-10で第2クォーターに突入すると、この10分間でも宇都宮がチーム全体でバランス良く得点を重ね、39-25で試合を折り返した。

 しかし、迎えた第3クォーターではドウェイン・エバンスに11得点を奪われ、52-45と広島に点差を詰められる展開に。それでも、第4クォーターではギャビン・エドワーズ鵤誠司D.J・ニュービルの3ポイントなどで広島を突き放し、宇都宮が71-60で勝利を飾った。

 第1戦のリベンジを果たした宇都宮は、エドワーズとアイザック・フォトゥが14得点9リバウンド、比江島慎が12得点3リバウンド3アシスト、鵤とグラント・ジェレットが10得点をマークした。

 一方の広島は、ケリー・ブラックシアー・ジュニアが15得点11リバウンド、エバンスが14得点を挙げるも、ホームで1勝1敗の痛み分けとなった。

■試合結果
広島ドラゴンフライズ 60-71 宇都宮ブレックス(@広島サンプラザホール)
広 島|10|15|20|15|=60
宇都宮|18|21|13|19|=71

この試合の他の記事

宇都宮ブレックスの関連記事

BASKETBALLKING VIDEO