2023.10.22

第4QにSR渋谷を突き放した長崎が白星…ブラントリーが28得点を挙げて1勝1敗のイーブンに

ハイパフォーマンスを発揮して長崎を勝利に導いたブラントリー[写真]=B.LEAGUE
バスケ情報専門サイト

 10月22日、各地でB1リーグ第3節が開催され、長崎ヴェルカサンロッカーズ渋谷とアウェーで対戦した。

 第1戦に78-85で敗れた長崎は、第1クォーターからSR渋谷のジョシュ・ホーキンソンライアン・ケリーに活躍を許すも、ジャレル・ブラントリーが10得点、マット・ボンズが8得点とチームをけん引。さらに、ベンチから馬場雄大ニック・パーキンズも得点を伸ばし、30-23とリードを奪う。

 続く第2クォーター序盤、SR渋谷に一時逆転された長崎だったが、荒谷裕秀やボンズを軸に15-0のランを展開。54-41と突き放して試合を折り返した。

 迎えた第3クォーターではSR渋谷のホーキンソン、長崎のブラントリーがそれぞれ9得点を挙げて存在感を発揮。しかし、長崎はジリジリと点差を詰められ、70-64で最終クォーターへ。

大黒柱としてチームを支えたホーキンソン[写真]=B.LEAGUE

 勝負の第4クォーター、開始からケリーの3ポイントで3点差に詰められるも、直後に馬場がバスケットカウントの3点プレーで突き放す。さらに、長崎は森川正明やブラントリーの長距離砲でリードを2ケタに広げ、最後は91-74で勝利を飾った。

 第1戦のリベンジを果たした長崎は、ブラントリーが28得点8リバウンド、ボンズが17得点13リバウンド、パーキンズが16得点、馬場が11得点4リバウンドをマーク。一方のSR渋谷は、ホーキンソンが25得点8リバウンド、ケリーが19得点、ベンドラメ礼生が10得点5アシストを挙げるも、1勝1敗のイーブンとなった。

■試合結果
サンロッカーズ渋谷 74-91 長崎ヴェルカ(@青山学院記念館)
SR渋谷|23|18|23|10|=74
長 崎|30|24|16|21|=91

この試合の他の記事

サンロッカーズ渋谷の関連記事

BASKETBALLKING VIDEO