2023.08.29

バスケW杯日本代表の残り2試合も地上波放送…31日は日テレ系列で20時から生中継

27日、フィンランド戦で大きな1勝を掴んだ日本代表[写真]=伊藤大允
バスケ情報専門サイト

 8月29日、「FIBAバスケットボールワールドカップ2023」1次ラウンド・グループEの最終戦が行われ、日本代表(FIBAランキング36位)は89-109でオーストラリア代表(同3位)に敗戦。史上初の2次ラウンド進出とはならず、グループFの下位2チームと対戦する17-32位決定ラウンドに進むことになった。

 この結果を受けて、日本テレビ系列とNHK沖縄が31日(木)の17-32位決定ラウンド初戦を、テレビ朝日系列が日本代表のラストゲームとなる9月2日(土)の同2戦目を生中継すると発表。

 大会公式サイトでは試合開始時間「未定」とされているが、31日の初戦は日本テレビが20時から21時54分の放送枠を、2日の2戦目はテレビ朝日が19時54分から21時54分の放送枠を割り当てており、いずれも1次ラウンド3試目のオーストラリア戦と同様の時間帯に開催されるとみられる。

 現時点で対戦相手は未定で、ジョージア(同32位)、カーボベルデ(同64位)、ベネズエラ(同17位)のいずれか2カ国と対戦する可能性があり、30日のグループF最終戦の試合結果によって、日本の残り2試合の対戦相手が決まる。

 今大会のアジア最上位に与えられるパリオリンピック出場権獲得を目指す日本代表にとっては、勝敗に加え得失点差も重要になってくるラスト2試合。地上波中継の予定と実況・解説者は以下の通り。

■ 8月31日(木)日本 vs グループF4位
放送:日本テレビ系列
時間:20時00分~21時54分
実況:辻岡義堂
解説:佐々木クリス
出演:田中圭、田臥勇太

放送:NHK沖縄
時間:20時00分~22時45分
(※20時44分~22時00分はサブチャンネル放送)

■ 9月2日(土)日本 vs グループF3位
放送:テレビ朝日系列
時間:19時54分~21時54分
実況:大西洋平
解説:馬瓜エブリン
出演:広瀬すず、澤部佑

BASKETBALLKING VIDEO