2019.11.14

レジェンズの馬場雄大、13分の出場でGリーグ初得点を記録

サンズ戦で4得点3リバウンドをマークした馬場 [写真]=Getty Images(写真はプレシーズンのもの)
国内外のバスケ情報をお届け!

 11月14日(現地時間13日)、テキサス・レジェンズの馬場雄大がノーザンアリゾナ・サンズ戦でGリーグ初得点をマークした。

 2試合目の出場を果たした馬場は、第1クォーター残り7分28秒からコートに立ち、同6分42秒にアシストを記録。その後、3ポイント、フックシュートを外したものの、同2分20秒にフリースローでGリーグ初得点を挙げた。

 すると、第3クォーターには初のフィールドゴールとなるレイアップを成功。試合を通じて13分の出場で4得点3リバウンド1アシストをマークした。

 なお、チームは117-113で勝利を収めた。