2019.02.17

高位安定のパフォーマンスを見せたジョー・ハリスが3ポイントコンテストを制す!

ステフィン・カリー(左)の猛追をかわし、優勝を飾ったハリス(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

1回戦のトップバッターとして25点と好発進したハリスが初優勝

 2月17日(現地時間16日)、スペクトラム・センター(ノースカロライナ州シャーロット)では「NBAオールスター2019」が2日目を迎え、サタデーナイトイベントが開催。スキルズチャレンジに続いて「3ポイントコンテスト」が行われた。

例年以上に豪華なメンバーがそろった今年の3ポイントコンテスト[写真]=Getty Images

 10名の参加選手がそれぞれショットを放ち、上位3選手がファイナルラウンドへと進むこのイベント。まずは1回戦の結果からお届けしよう。
※選手名はショットを放った順番、チーム名は略称、大字が1回戦突破、優勝

■3ポイントコンテスト 1回戦

ジョー・ハリス(ネッツ):25点

ケンバ・ウォーカー(ホーネッツ):15点
クリス・ミドルトン(バックス):11点
セス・カリー(ブレイザーズ):16点
デイミアン・リラード(ブレイザーズ):17点

バディ・ヒールド(キングス):26点

ダニー・グリーン(ラプターズ):23点
ダーク・ノビツキー(マーベリックス):17点

ステフィン・カリー(ウォリアーズ):27点

デビン・ブッカー(サンズ):23点

 トップバッターのハリスがいきなり25点をたたき出し、今年のコンテストは例年にないハイレベルな争いへと発展。ホーネッツのエースを務めるケンバ、ミドルトン、セスにプレッシャーを与える。リラードは通常のゲームと同様に終了間際のショットを沈めるも敗退。20点以上を5人が記録する激戦となり、ハリスとヒールド、ステフがファイナルラウンドへ。前年王者のブッカーは23点を挙げたものの、1回戦で姿を消すことに。

ハリスはトップバッターとして25点を奪取。コンテストをハイレベルなものに押し上げた[写真]=Getty Images

■3ポイントコンテスト ファイナルラウンド

ジョー・ハリス(ネッツ):26点

バディ・ヒールド(キングス):19点
ステフィン・カリー(ウォリアーズ):24点

 ハリスが1回戦に続いて高得点。続くヒールドは得点がダウンし、ステフがラストに登場。途中ショットが連続してリングに嫌われる中、最終スポットから連続して決めていくも、途中でミスしてしまい、ハリスの優勝が確定。キャリア5年目のシューターが25点、26点と高位安定したパフォーマンスを見せてコンテストを制した。

NBAオールスター2019のバックナンバー