2020.02.15

コービー、ダンカン、ガーネットら計8名が今年の殿堂入り最終候補に

最終候補に入ったコービー(左)とダンカン(右)[写真]=Getty Images
国内外のバスケ情報をお届け!

 2月15日(現地時間14日、日付は以下同)。ネイスミス・メモリアル・バスケットボール・ホール・オブ・フェイム(以降、殿堂)は、今年殿堂入りする選手やコーチの最終候補を発表した。

 オールスターウィークエンドの開催地イリノイ州シカゴで発表された最終候補たちは以下のとおり。
※チーム名は略称、HC=ヘッドコーチ

■2020バスケットボール殿堂入り最終候補
コービー・ブライアント(元レイカーズ)
ティム・ダンカン(元スパーズ)
ケビン・ガーネット(元ウルブズほか)

ウルブズ、セルティックス、ネッツでプレーしてきたガーネット[写真]=Getty Images

タミカ・キャッチングス(WNBA元インディアナ・フィーバー)
キム・モルキー(NCAA女子ベイラー大学HC)
バーバラ・スティーブンズ(NCAA女子ベントレー大学HC)
エディ・サトン(NCAA最優秀コーチ賞4回受賞)
ルディ・トムジャノビッチ(元ロケッツ/ロケッツとレイカーズでHC)

ロケッツとレイカーズで指揮官を務めてきたトムジャノビッチ[写真]=Getty Images

 1月末のヘリコプター墜落事故により、帰らぬ人となってしまったコービー、2000年代を代表するダンカン、ガーネットというビッグマンは、NBA史上有数のレジェンド。そのほか、WNBAオールスターに10度選ばれたキャッチングスや1994、95年にロケッツを2連覇へと導いたトムジャノビッチなど、豪華なメンバーが名を連ねた。

 今後のスケジュールとしては、4月5日にNCAAファイナル4(準決勝)が行われるジョージア州アトランタにて、殿堂入りするメンバーが発表され、8月30日にマサチューセッツ州スプリングフィールドにて殿堂入り式典が行われる。